アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アップルiOS9で中国市場拡大を視野に中国政府に協力

日本時間: 2015年6月10日 4時41分 公開

 アップルの最新モバイルOSであるiOS9やMac向けのOS X El Capitanでは中国に焦点を当て機能が改善されています。

 Macにおいては漢字が綺麗に表示されるよう5万文字を導入した新しいフォントPingFangを開発しました。アップルによればこのフォントは「モダンな外観で持ち画面での読みやすさを重視し、繁体字と簡体字の両方で設計されています」とのことです。更に2009年にリリースされたOS X Snow Leopardよりも今回は語彙録も改善し変換候補も改善されています。

 またiOS9では地図アプリが改善され地下鉄駅の出入り口から駅の構図が表示されるようになり、また乗換案内の機能が追加されています。この乗換案内は中国国内では300都市、中国国外では10の主要都市で利用できるのでiPhone利用者はSiriを使えば目的地までのルートが表示してくれます。

 IT専門調査会社のIDCによればアップルはライバル会社シャオミやファーウェイを上回り2015年第1四半期には1450万台ものiPhoneを出荷しています。また2015年の第2四半期では前年比70%増加の168億ドル売り上げ、現在中国のスマートフォン市場でiPhoneが最も売れています。アップルは2015年末までには中国で40店舗出店することを目標とし、アジア最大の店舗である杭州1号店が1月に、また2号店が4月にオープンしました。

 外資系企業が中国市場に進出する際、中国政府は商業的には協力的ではあるが同時に政治的抑圧もかかるので多くの外資系企業がこのジレンマに直面しています。アップルは中国市場拡大を望みiOS9の開発で中国政府と協力してデータや情報を開示し共同で地図を作成しました。しかし中国では全ての外資系企業に対して企業の暗号情報の開示を法律で定めていることから、今後アップルも従うよう情報開示を求められるかもしれません。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

テスラモーターズ   ビザ   アリスタ・ネットワークス   エーティーアンドティー   ウェルズ・ファーゴ   アリババ・グループ・ホールディング   ゾエティス   アドバンスト・マイクロ・デバイセズ   アプライド・マテリアルズ   ナショナル・グリッド   エヌビディアコーポレーション   ASMLホールディング   プロロジス   グラクソ・スミスクライン   ペイパルホール・ディングス   アップル   ボックス   Bank of Marin Bancorp   メディシノバ   AppFolio Inc.   アマゾン.com  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>

リアルタイム・検索ランキング