アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

モデルXの楽観評価でテスラ株反騰

日本時間: 2015年6月9日 0時33分 公開

 ロバート・W・ベアードがテスラモーターズの目標株価を275ドルから335ドルに引き上げ、評価を「買い」で維持しました。これを受け、同銘柄は2015年6月8日の取引開始後に反騰しました。

 市場ではモデルXの発売遅延を懸念するムードが潜んでいますが、ベアードは出荷は予定通りと見ています。テスラは年頭からモデルXの今夏発売を繰り返し公言しており、すでに2万台という受注はそれぞれ5,000ドルの保証金で確約されています。

 第1四半期決算報告でテスラは「モデルX」の発売が第3四半期終盤になると述べましたが、これにより、またもや遅延かとの懸念がアナリストの間に広がりました。しかしベアードのアナリスト、カロ氏は予定通りの発売を確信しています。
 同氏はさらに、2004~2014年に平均成長率6.8%を呈した高級SUVの売れ行きは引き続き好調で、ガソリン価格の下落により現在SUV市場はさらに活況を見せていることから、モデルXの売り上げも伸び悩むことはないと見ています。

 またモデルXがモデルSの売り上げを侵食するとの議論についても、より高パフォーマンスでパワフルな電気SUV「モデルX」は、モデルS以上の額を喜んで払う独自のファンを獲得するだろうとの見方をしています。

 参入を果たしたエネルギー事業について同氏は、テスラは「蓄電池ビジネスの新しい形を創りつつある」と述べています。

 テスラの新エネルギー部門は、自動車メーカーに10億ドルの市場機会を提供していると考えられ、スタイフェル・ニコラスのジェームズ・アルバーティン氏を始め、複数のアナリストがそれぞれ自社の扱うビジネスモデルの再編成を始めています。しかし、ベアードは蓄電池ビジネスに保守的な姿勢をとり、今年のモデル再編成は行いませんでした。同社は、テスラのエネルギービジネスを組み込んだ2016年のモデル更新を進めています。

 6月8日米東部時間10時58分現在、テスラ株価は3.13%上昇の256.94ドルです。
 ブルームバーグのデータによる12ヶ月の平均目標株価は274.13ドルで、6.6%の上昇見込み評価を受けています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

コリウム・インターナショナル   ユニオン・パシフィック鉄道   マイクロソフト   シェニエール・エナジー・パートナーズ   アルパイン・グローバル・ダイナミック・デリバティブ・ファンド   ハドベイ・ミネラルズ   American Tower Corporation   プロシェアーズ・ウルトラ・ナスダック・バイオテクノロジー   JD.com   AdvisorShares Accuvest Glbl Lg Sht ETF   Baxano Surgical Inc   CAIインターナショナル   アシュフォード・ホスピタリティ・トラスト   Amsurg Corp. 5.250% Mandatory Convertible Preferred Stock Series A-1   SPDR・ヌビーン・S&P・VRDO・ミュニシパル・ボンドETF   NiSource Inc.   Aquasition Corp.   American Homes 4 Rent Participating Preferred Shares Series A   Arowana Inc Unit   ニューコア   American Capital Agency Corp. Cumulative Preferred Series A  

このニュースの関連企業・銘柄

テスラモーターズ<TSLA>

リアルタイム・検索ランキング