アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

グーグル創業者セルゲイ・ブリン氏、ムーンショットの実現に向け株主に理解を求める

日本時間: 2015年6月9日 7時52分 公開

 グーグルはこれまで、グーグルグラスや自動運転車を初めとした世界を変え得る大きな挑戦、いわゆるムーンショットの実現を掲げてきました。これらの実現には莫大な費用を要するだけでは無く、先の見えない長期的な調査や実験が必要となります。

 グーグルの創業者の一人であるセルゲイ・ブリン氏はこの度ムーンショットの実現に向け、株主に対し理解を求める手紙を送付しました。手紙を通じ、ブリン氏はグーグルの目的が単に利益を生み出すだけでなく世界をより良いものにすることにあり、これらのムーンショットの実現はもう一人の創立者であるラリー・ペイジ氏と共に掲げてきた重要な要素であると説明しています。
現在グーグルは医療機器企業ノバルティスと提携を組みスマートコンタクトレンズの開発に着手していますが、これまで不可能とされたものが、コンピューター技術の進歩により実現可能な域に達したということで注目を集めています。更にブリン氏は、グーグルの成長を支えたのはインターネットの普及であり、その際に行った調査が後にメールサービスや膨大な量のストレージの提供、そして検索機能の向上につながったことから、技術の革新と調査を続ける大切さを訴えました。

 表面上では、グーグルが先の見えないプロジェクトに向けて単に資源の無駄遣いをしているようにも見えますが、技術の革新には長期的な開発研究と失敗がつきまとうのは当然のことで、もしもそれが成功した場合には世界を変える可能性があります。ブリン氏は、グーグルが課題に向けた調査を続けることは直接利益にはならなくても将来的な成功に繋がると信じています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

アルファベット   メディシノバ   サービスソース・インターナショナル   リアタ・ファーマシューティカルズ   EQTミッドストリーム・パートナーズ   センチュリー・カジノ   シチズンズ・フィナンシャル・グループ   クリーブランド・バイオラボ   エネルゲン   アドビシステムズ   アプライド・マテリアルズ   アンバレラ   ジェノミック・ヘルス   エクセル・エナジー   コグネックス   バンガード・トータル・ボンド・マーケットETF   シリウスXMラジオ   マリンソフトウェア   パワーシェアーズ・FTSE・RAFI・エマージング・マーケッツ・ポートフォリオ   ラ・ホーヤ・ファーマセウティカルカンパニー   テコジェン  

このニュースの関連企業・銘柄

アルファベット<GOOG>
アルファベット<GOOGL>
ノバルティス<NVS>

リアルタイム・検索ランキング