アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ネスレ・インディア即席麺、鉛混入でリコール

日本時間: 2015年6月8日 3時45分 公開

 ネスレ・インディアは、2015年6月5日、同社が製造・販売するインスタントヌードルから基準値を超える鉛が検出されたとしてインド政府から商品の回収と製造停止を命ぜられました。これにより同社株が売られ、株価は急落しています。

 ネスレ・インディアはスイスに本社を置く大手食品会社ネスレの子会社で、この度問題となった商品はネスレ・インディアが扱うマギーブランドの商品9種類です。

 問題が発覚したのはインド最大の人口と5番目の面積を誇るウッタル・プラデーシュ州で、同州による検査の結果基準値を超える値の鉛が検出されたことで、インド国内でのリコール、ネパール・シンガポールでの輸入禁止に至る騒動となりました。カルカッタで行われた検査では基準値の7倍近い鉛を検出する結果となっています。

 インド国内では、インド食品安全基準局(FSSAI)により今回問題となったマギーブランド商品は人体に有害であるとされたため29の州が販売を禁止し、ほかの州でも検査が実施されています。

 この騒動でネスレ・インディアは6月はじめから株価をおよそ10%下げ、現在は信頼回復に向け問題となったインスタントヌードル回収を急いでいます。同社はマギーブランドの商品について1000以上の検査を実施し安全を確認したとの報告をしています。

 ネスレ・インディアは原因究明に全力を尽くすとの声明を発表しましたが、依然鉛の混入経路は不明で、同社株も下落が続いており先行きは不透明です。

最近検索された株 (銘柄トレンド)

トータル・システム・サービス   テスラモーターズ   Dominion Resources Inc. 2016 Series A Corporate Units   イー・トレード・ファイナンシャル・コーポレーション   ペンテア   アイ・ビー・エム   シエナ   フェイスブック   アルファベット   ツイッター   アプライド・マテリアルズ   ヒル・インターナショナル   アルファ・アンド・オメガ・セミコンダクター   エヌビディアコーポレーション   シュルンベルジェ   ギリアドサイエンシズ   インフォシス   バイオジェン・アイデック   パタッシュ   バンガード・ナチュラル・リソーシズ   スパーク・セラピューティックス  

リアルタイム・検索ランキング