アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ゼネラル・エレクトロニクスが日本の金融事業を50億ドルで売却予定

日本時間: 2015年5月13日 20時26分 公開

 ゼネラル・エレクトロニクスは多数ある事業のうちの1つ、GEキャピタルの日本で展開している商業金融事業を50億ドルで売却する予定であると発表しました。この売却によってアジアでのGEキャピタルの主要金融事業が縮小しますが、これはゼネラル・エレクトロニクスが目指す長期戦略の一環です。

 日本で展開している法人融資事業はリース及びメーカーや中小企業への融資等を含む多数のサービスが含まれています。その主力の1つは運送会社などに対する車両のリースサービスです。リース分野ではリース以外にも車両管理も行っています。今回の売却で航空機のリース事業は残す方針です。また2015年5月の現時点では三菱UFJファイナンシャル・グループや三井住友ファイナンシャル・グループなど日本の金融機関との協議を進めている模様です。

 ゼネラル・エレクトロニクス最高経営責任者(CEO)のジェフ・イメルト氏が2015年4月にGEキャピタルが保有している世界の金融事業の資産5000億ドルをスピン・オフする方針であることを公表しています。
また同じく4月に銀行大手のウェルズ・ファーゴと投資ファンドのブラックストーン・グループへ不動産事業の資産を280億ドルで売却しています。
5月にはコマーシャル・レンディングやリース分野を160億ドルで売却予定であることを公表し、アメリカの投資管理事業のケーケーアール(KKR)やブラックストーン・グループとこれらの協議を進めていると報告されています。さらにまだ最終決定されていませんがシティグループ、バンク・オフ・アメリカやJPモルガンに今回の売却のブックランナー又は幹事を任せる予定です。

 GEキャピタルの売上高は前年比から3%減の4.270億ドルあります。内訳は商業融資事業が29%、個人向け融資が39%、航空関連事業が14%、不動産事業が13%、そしてエナジー関連への融資が5%です。

 2014年度の寄稿によると法人融資事業、個人向け融資や不動産事業の売却でGEキャピトルの収益が81%減します。この損失を埋め合わせる他の事業を展開しない限り企業の総収入に影響しそうです。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

Deluxe Corporation   パワーセキュア・インターナショナル   モービルアイ   Deutsche X-trackers MSCI Spain Hedged Equity   Aberdeen Greater China Fund Inc.   アプローチ・リソーシズ   アルファベット   バイオラッド・ラボラトリーズ   プライムエナジー   イェルプ   インテリア・セラピューティクス   アーク・ロジスティクス・パートナーズ   WPX Energy Inc. 6.25% Series A Mandatory Convertible Preferred Stock   バルカン・マテリアルズ   バンガード・メガ・キャップ・バリューETF   ノーザン・テクノロジーズ・インターナショナル   ボナンザ・クリーク・エナジー   iシェアーズ・MSCI新興国ミニマム・ボラティリティETF   ProShares Ultrashort Russell 3000   ゴー・プロ   エンターテイメント・ゲーミング・アジア  

このニュースの関連企業・銘柄

ゼネラル・エレクトリック<GE>

リアルタイム・検索ランキング