アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ギリアド、バーテックス買収計画に慎重

日本時間: 2015年5月5日 20時15分 公開

 ギリアドの第1四半期の決算報告を受けて今後の動向が注目されています。ギリアドの会長兼最高経営責任者のジョン・マーティン氏が専門分野の治療薬を保持している会社に興味があり、また企業にとって有意になる買収に意欲的であることを示しめしています。
 今後の嚢胞性線維症治療訳市場の進出に向けてバーテックスの買収に45億ドル提示する可能性がありました。しかしここにきてバーテックスのライバル会社のコルブス(Corbus)が嚢胞性線維症の第2相試験を計画していることからこの買収計画が先延ばしになる可能性も出てきました。

 バーテックスは2012年FDAから嚢胞性線維症治療薬カリデコの販売承認を受けて2014年は464億ドルの売上があります。遺伝子変異を有する患者を対象としているために米国では7万人の嚢胞性線維症患者がいるなかの少数しか治療対象としていません。
 現時点では併用療法を用いて様々なタイプの嚢胞性線維症に対する有効性を試している段階ですが、この製品の売上高は2020年には1.1億ドルあるとアナリストから将来性が見込まれています。バーテックスの時価総額は30.51億ドルあります。

 一方コルブスは嚢胞性線維症を対象にした抗炎症薬レスナブ(Resunab) があります。2015年4月に米国嚢胞性線維症基金から500万ドルの支援を受けて嚢胞性線維症によって肺が瘢痕化した成人患者を対象にした第2相試験を実施予定です。
 またレスナブは全身性強皮症への有効性も今は試験しています。これらの試験で良い結果が得られたらこの製品で4億ドルの売上高が得られる見込みがあるとアナリストは予想しています。コルブスの時価総額は82.17億ドルあります。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

Horizons S&P 500 Covered Call   フィフス・ストリート・シニア・フローティング・レート   アルファベット   KXIN   シティグループ   エヌビディアコーポレーション   SXTC   Gramercy Property Trust Inc. 7.125% Series A Cumulative Redeemable Preferred Share   ライフバンテージ・コーポレーション   モルガン・スタンレー・アジア・パシフィック・ファンド   Barnes & Noble Education Inc   OM Asset Management plc   ベネフィカル・バンコープ   スーペリア・エナジー・サービス   Atlas Financial Holdings Inc.   PriceSmart Inc.   キャンブレックス   ING Group N.V. Perp Hybrid Cap Secs   iShares iBonds Mar 2020 Term Corporate ex-Financials Term   Vermillion Inc.   ヘクセル・コーポレーション  

このニュースの関連企業・銘柄

バーテックス・ファーマシューティカルズ<VRTX>
ギリアドサイエンシズ<GILD>

リアルタイム・検索ランキング

間近によく検索されている銘柄ランキングです