アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

Apple TV 4K、179ドルでピクセル、HDRを追加

日本時間: 2017年9月13日 3時13分 公開

アップルはまだケーブル大手を買収していないかもしれないが、クパチーノの人々はテレビの未来を真剣に考えている。iPhoneの年間発売イベントで、Apple TVセットトップボックスの新バージョンを発表しました。それにより、少し鮮明に見せようとしながら、アプリはテレビの未来であるという考えに傾いています。

新しい箱は古い箱のように見えます:Siriの遠隔操作が好きか嫌いかに分かれるという小さな黒い四角です。内部アップグレードのおかげで、あなたのテレビに4KとHDRのコンテンツを押し込めることができ、高価なものを扱うことができると仮定します。アップルは4Kテレビの波にすこし遅れましたが、ちょうど間に合ったかもしれません:ここ数年、4Kテレビの販売台数は急増しており、来年までに4Kがしない大型テレビの購入がまったく不可能になるでしょう。Netflix、Amazonなどは4Kほどの大型ライブラリが蓄積されており、Apple TVユーザーは最終的に良いものを手に入れることができるのです。

iPad Proの同じものである、A10Xプロセッサで動作します。新ボックスは古いものより2倍速いということを、アップルのエディー・クー氏は述べています。すでに購入したiTunesムービーを含め、すべてが4K HDRにアップグレードされました。

Apple TVソフトウェアの最新バージョンである、tvOS 11で動作します。新OSには、夜間モードを自動的に切り替える機能とAirPlay 2・AirPodへの対応機能が含まれます(これにより、家全体を邪魔することなくテレビを見ることができるのです)。アプリのダウンロード・更新を簡単にし、通知に対応するなど、バックエンドの改善点もいくつか含まれています。何よりも、Apple TVでAmazon Prime Videoが可能になり、アップルの箱で見られることで巨大な透明サイズの穴を埋めます。

Apple TVは、アップルにとってTVと映画の拡大しつつある戦略の一部にすぎません。すでに「Planet of the Apps」や「Carpool Karaoke」などの番組をスピンアップし、それよりもうまくいっているショーに費やすため、10億ドルを計上したと伝えられています。アップルは、ジェームズ・ボンド(映画)の権利を求める入札を行っているようです。

一方、ストリーミングサービス向けの普遍的なガイドのように機能するテレビアプリケーションを、継続的に調整しています。リリース時に、クー氏はスポーツ中継のESPNとの緊密な統合とテレビアプリの全スポーツ向けのタブを示しました。

セットトップボックスはアップルの戦略の中心部分ですが、テレビの下のスロットの多くを狙っています。

新型ボックスは9月22日に179ドルで、ストレージに応じて出荷されます。149ドルで旧式のものが購入できます。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ネオフォトニクス   モトローラソリューションズ   ブロンダー・タン・ラボラトリーズ   エイベックシス   エイビス・バジェット・グループ   アルファベット   Public Storage Depositary Shares Representing 1/1000 Preferred Shares of Benficial Interest Series W   アラスカ・コミュニケーションズ・システムズ・グループ   アンダーアーマー   CHS Inc Class B Cumulative Redeemable Preferred Stock Series 4   Guggenheim BulletShares 2021 Corporate Bond   Consolidated-Tomoka Land Co.   ユナイテッド・パーセル・サービス   バンク・オブ・アメリカ   PowerShares Dividend Achievers   ユニバーサル・インシュアランス・ホールディングス   シーエナジー・マリタイム・ホールディングス   Sound Financial Bancorp Inc.   ICICI銀行   スクエア   ウォールグリーン・ブーツ・アライアンス  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>