アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ウォルト・ディズニーにとってまだまだこれからである理由

日本時間: 2017年8月7日 5時48分 公開

ウォルト・ディズニー(NYSE:DIS)は、ESPN事業での逆風にもかかわらず、2017年前半に堅調でした。

6か月間の一株あたり利益(EPS)を、前年同期の3.04ドルからの増加、3.05ドルを報告しました。その業績は、パーク・リゾート部門収益の8%増加と部門営業利益の16%増加により支えられたのです。最初の2四半期の売上高が1%増の20億ドル、部門営業利益が21%増の6億5,600万ドルであるスタジオ・エンターテインメントは、もう一つの重要ポイントです。

おもにESPNによって収益は3%増加したものの、営業利益が同程度減少したメディア・ネットワークは、ディズニーにとって弱点でした。スポーツネットワークの問題を「制作コストの高騰によるもので、関連会社と広告収入の伸びにより一部相殺された。」と、収益報告の中で述べました。

今後、業界としてのケーブルの低下は懸念されているものの、ディズニーはテーマパークと映画事業の成長では非常にうまく機能しています。ESPNと他ネットワークの変化する事業モデルを導くため、そのことは成長を後押しするはずです。

◆ディズニーがうまく機能する理由は?
アメリカのパーク事業での主要な移行時期であるにもかかわらず、マウス・ハウスはテーマパークでの利益を拡大できました。フロリダのディズニー・ハリウッド・スタジオとカリフォルニアのディズニーランドにスターウォーズを追加するなどの変更は、訪問者総数が減少しても利益を上げ続けているのです。

すべての減少幅は1%未満と小さいですが、新しいアトラクションが開かれると、それらは逆転するはずです。おそらく、5月末にアバターをもとにした施設を開いたため、フロリダのアニマル・キングダムは第3四半期で利益を得るでしょう。そしてミッションに続くでしょう:パークでの大規模改修が始まる今年夏の後半にEPCOTでのスペース改訂があるのです。

2020年までに、フロリダの4つのディズニーテーマパークと、カリフォルニアの2つのテーマパークがすべて大幅にアップグレードされます。スターウォーズは最重要になるでしょうが、新しいアトラクションが登場するたびにトラフィックが増加するのです。これらの変更の一部を待っているファンは、訪問を延期する可能性が非常に高いです。そのことは、さまざまな新しい乗り物/施設が開かれると大きなリバウンドが発生するのを意味します。

その映画部門では、ディズニーは単純に数字を下げています。ライバルたちはお金を稼げない、またはかなり損失する映画を公開しているが、このようなことは漫画で始まった会社では頻繁に起こることはありません。

ルーカスフィルムとピクサー、マーベルを買収し、独自のアニメーション部門を復活させながら、ディズニーは繰り返し可能な映画モデルを作成しました。実際の成功の保証のために、マーベル映画3作品とピクサー映画2作品、ディズニーアニメーション/ライブアクションアニメのリメイク版、毎年のスターウォーズの発表ができます。

◆すべては構築する
ディズニーの最大の強みは、ヒットした不動産を他のプラットフォームに活用する能力です。たとえば、スターウォーズはつねに商品化計画の強大な存在で、その施設の建設の間にハリウッド・スタジオを下支えしました。

同じことがFrozen(「アナと雪の女王」)にも当てはまりました。これは現在、EPCOTでの人気の高いライドであり、長い行のキャラクターミーティングスポットは長蛇の列をなすヒット映画です。無数の製品とゲーム、テレビの拡張を追加すると、いかにディズニーがそのほとんどのライバルよりもより多くのことをするために位置付けをしているのかがわかるでしょう。

最終的に、ディズニーの知的財産の強みは、どんな難所を通ることにおいて助けるでしょう。そのキャラクターと映画、ショーは、どのように配信されても聴衆を引きつけます。収益化がうまくいくには時間がかかるかもしれませんが、ESPNの苦境とも同様です。しかし、最終的にはハン・ソロとライトニング・マックイーン、グーフィーを(多くの人の間での)問題解決者として呼べるとき、観客は来場し、支払うでしょう。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ICICI銀行   スターバックス   ガフィサ   Smtp   ウェーブ・ライフ・サイエンシズ   プロテクティブ·ライフ·コーポレーション   レイクランド・インダストリーズ   PrivateBancorp Inc. PrivateBancorp Capital Trust IV   アルファベット   バイアコム   プロクターアンドギャンブル   ゼネラル・エレクトリック   ブリストル・マイヤーズ・スクイブ   バンガード・リート・ファンド   ライト・メディカル・グループ   オン・セミコンダクター   iシェアーズ・MSCI・ジャパン・ETF   Direxion Daily S&P 500 Bull 1.25X Shares   オンコノバ・セラピューティックス   アリババ・グループ・ホールディング   PAA・ナチュラル・ガス・ストレージ  

このニュースの関連企業・銘柄

ウォルト・ディズニー<DIS>

リアルタイム・検索ランキング