アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アマゾン、iOS向けのショッピングソーシャルネットワークのSparkを開始

日本時間: 2017年7月20日 6時11分 公開

アマゾン(AMZN.O)は、Sparkというソーシャル機能を開始しました。これにより、会員はプラットフォーム上で製品を宣伝・購入することができて、小売大手にとって最初の明確なソーシャルメディア業界への動きとなります。

現時点でアマゾンのプライム会員のみが利用可能であるSparkによって、ユーザーは、人気の高いソーシャルメディアプラットフォームのInstagramやPinterestのように、写真と動画を共有できます。新しい機能は、アップル(AAPL.O)iOSオペレーティングシステムを使用するモバイルデバイスで使用されるために、火曜日に公開されました。

Sparkユーザーは、アマゾンで利用可能な商品に対する自分の投稿でタグを付けることができ、そのフィードを閲覧する人はだれでも、プラットフォーム上で見つ、購入することができます。また、ユーザーはFacebookの「いいね(likes)」に相当する「笑顔(smiles)」を投稿に返信することもできるのです。

顧客自身が好きなものを好むコミュニティからの物語・考え方から発見し、買い物ができるように、我々はSparkを作りました。」アマゾンの広報担当者はこのように語りました。

「顧客がはじめにSparkを訪れると、フォローしたいと思う5つの興味・関心分野を選択し、他のユーザーが投稿した関連コンテンツのフィードが作成されます。ショッピングバッグのアイコンを使って商品のリンクや写真をタップすることによって、顧客は自分のフィードで買い物をしていくのです。」

アマゾンはまた、有償のインフルエンサーやブロガーを含む出版者に対して、Sparkに投稿するように呼びかけています。彼らの投稿は、スポンサー付きのハッシュタグで識別されます。

ソーシャルメディア上のアマゾンユーザーの多くが、そのサービスを電子商取引を利用したInstagramとPinterestの交差点と呼んでいます。

ブランド方略家のジル・リチャードソン(Jill Richardson)(@ jillfran8)は、このように述べています「午前中はずっと#AmazonSparkに夢中になっていて、今を生きている感じがします。それはPinterest、Instagramのようなもので、私のクレジットカードには赤ちゃんがいて、美しいものなのです。」

コミュニティマネージャーのルーカス・ミラー(Lucas Miller)氏(@ lucasmiller3)もまた、ツイートしました: 「だから、#amazonsparkは危険な娯楽になるでしょう。そのアプリはすでに、買い物するためには簡単すぎるものなのです。」

アマゾン株は水曜日、0.226%上昇して1,026.87ドルとなりました。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

アベニュー・インカム・クレジット・ストラテジーズ・ファンド   アメリプライズ・ファイナンシャル   Fidelity MSCI Energy Index   エヌビディアコーポレーション   Eaton Vance Tax-Managed Diversified Equity Income Fund of Beneficial Interest   アシュフォード・ホスピタリティ・プライム   アルパイン・グローバル・プレミア・プロパティーズ・ファンド   ニューモント・マイニング   Sabra Healthcare REIT Inc. 7.125% Preferred Series A   チャイナ・アドバンスド・コンストラクション・マテリアルズ・グループ   アンダーアーマー   ツイッター   Guggenheim Raymond James SB-1 Equity Fund   マーケット・ベクトル・インターミディエイト・ミュニシパル・インデックスETF   SPDR・ダウ・ジョーンズ・グローバル・リアルエステート・ETF   スプリント・ネクステル   アルファベット   RAIT Financial Trust 8.375% Series B Cumulative Redeemable Preferred Shares of Beneficial Interest   RPC   フォックス・ファクトリー・ホールディング   ギリアドサイエンシズ  

このニュースの関連企業・銘柄

アマゾン.com<AMZN>
アップル<AAPL>

リアルタイム・検索ランキング