アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アップルがグラフィックス技術をとても気にしている理由

日本時間: 2017年7月12日 23時26分 公開

コラムの定期的な読者は、長年にわたるグラフィックスプロセッサの知的財産サプライヤ、イマジネーション・テクノロジーズ(NASDAQOTH:IGNMF)に代わり、独自のグラフィックスプロセッサを開発するアップル(NASDAQ:AAPL)の計画についてかなり広範に書かれてきたことを知っています。

要するに、アップルはiPhoneとiPad、その他デバイス向けに、イマジネーション・テクノロジーズなどの第三者からのライセンス技術により得られるものよりも優れた、グラフィックスプロセッサを構築したいのです。

そして、まったく正直であれば、アップルはおそらく、業界標準性能テストでAシリーズプロセッサを動かすイマジネーション製造のデザインを上回るクアルコム(NASDAQ:QCOM)のような、代替チップセットを搭載したデバイスを見ることに飽きているでしょう。

だから、アップルが世界最高のモバイルグラフィックスプロセッサを作りたいと考えているし、そうするためにかなり投資する意向があることが知られているのです(私から言えることは、アップルがトップグラフィックス業界における多くの才能を雇ってきました)。

けれども、すぐに分からないことは、アップルがiPhoneデバイスでリーダーシップグラフィックスパフォーマンスを有することを気にしている理由です。

その問題について、私の見解は次のとおりです。

◆重要な長期資産であるグラフィックス
複雑な3次元画像をレンダリングする際に、グラフィックスプロセッサは明らかに良いものです。そして、モバイルグラフィックスプロセッサがより迅速・効率的であるほど、グラフィックスが集中するゲームのようなキーアプリケーションがよりスムーズに実行されます。

たしかに、アップルが開発者に提供するグラフィックスパワーが強力であるほど(優れたハードウェアと強力なソフトウェア開発ツールの両方を通じて)、iOSのゲーム体験がより向上するでしょう。

モバイルゲームは明らかに重要な使用事例であり、それだけで、「ユニークで差別化された」(アップルの言葉)モバイルグラフィックスプロセッサを構築したいと推し進めるには十分かもしれません。

しかしながら、来年にグラフィックスプロセッサが2D・3Dビデオゲームのレンダリングよりも、はるかに多く使用される可能性があるのです。

グラフィックスプロセッサは、拡張現実(AR)と仮想現実(VR)体験を豊かにさせるために重要である可能性が高く、そのことがアップルが大切にしていることなのです。

しかし、ゲームとAR、VRだけでなく、強力でエネルギー効率の高いグラフィックスプロセッサが必要です。グラフィックプロセッサはまさに、非常に強力な並列プロセッサなのです。

並列プロセッサは、あらゆる種類の作業負荷に大規模な高速化をもたらすことはできません(グラフィックスは「驚異的並列的な」問題例です)。しかし、並列コンピューティングの恩恵を受けることができる作業負荷の場合、GPUは従来のCPUよりも大幅に高速で電力効率が高くなりえますし、そのことはシリアルタスクの処理では良いことなのです。

たしかに、開発者のアプリと機械学習の組み込み支援のために設計されたソフトウェア開発フレームワークである、アップルのCore ML用ウェブページで、アップルが「最高の性能と効率を提供するために、CPUとGPUをシームレスに活用する」ことを述べていることに気付いたかもしれません。

処理しなければならないより困難な一部のタスク処理で、Core MLフレームワークがGPUの十分な利点を取ることが疑問に思われます。そして、iOSアプリのエコシステムがCore MLを十分に活用し始めると、GPUの性能・効率はiOSエクスペリエンスにとってますます重要になるでしょう。

GPUの重要性と今後数年でどれほど重要になるかを考えると、アップルが独自のリーダーシップグラフィックスプロセッサ技術を構築したいと考えている点に、驚くべきことはありません。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

メトロ   アジレント・テクノロジー   アベニュー・インカム・クレジット・ストラテジーズ・ファンド   アメリプライズ・ファイナンシャル   Fidelity MSCI Energy Index   エヌビディアコーポレーション   Eaton Vance Tax-Managed Diversified Equity Income Fund of Beneficial Interest   アシュフォード・ホスピタリティ・プライム   アルパイン・グローバル・プレミア・プロパティーズ・ファンド   ニューモント・マイニング   Sabra Healthcare REIT Inc. 7.125% Preferred Series A   チャイナ・アドバンスド・コンストラクション・マテリアルズ・グループ   アンダーアーマー   ツイッター   Guggenheim Raymond James SB-1 Equity Fund   マーケット・ベクトル・インターミディエイト・ミュニシパル・インデックスETF   SPDR・ダウ・ジョーンズ・グローバル・リアルエステート・ETF   スプリント・ネクステル   アルファベット   RAIT Financial Trust 8.375% Series B Cumulative Redeemable Preferred Shares of Beneficial Interest   RPC  

このニュースの関連企業・銘柄

クアルコム<QCOM>
アップル<AAPL>

リアルタイム・検索ランキング