アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

テスラ株価は7%上昇したが、アナリストの目標価格を上回る

日本時間: 2017年7月6日 5時37分 公開

水曜日、テスラの株価は7%以上下落し、予想よりも低い出荷台数により、この1年以上で最大の減少率を達成しました。それでも、高級電気自動車の株価はアナリストの目標の中央値を上回っていたのです。

4月、シリコンバレーを拠点とするテスラは、ゼネラルモーターズを追い越し、もっとも時価総額が大きいアメリカの自動車メーカーになります。

水曜日、株式は7.2%減の327.09ドルとなり、1か月以上で最低でした。テスラの電気セダンとSUVの上半期出荷量が予測の下限に到達したとき、2016年6月22日以来、一日あたりの最大の減少率は月曜日の2.5%の下落に続きました。

テスラによると、新しいバッテリーパックの「厳しい不足」には車両製造の制約があり、モデルSセダンとモデルXスポーツユーティリティービークルにおける年間後期の出荷量が年間前半を越えるはずであるとのことです。

「我々は、株価実績と我々/コンセンサスの見通しとの間の転位を考慮して、コンセプトストックとして取引される価値ある興行的物語として、テスラの株式を見なしています。」コーエン・アンド・カンパニーのアナリストはこのように述べています。

急激な損失の後でさえ、今年、テスラ株は53%上昇しました。

2日間の下落後でさえ、株式は309.50ドルの中央値目標を7%上回っていました。S&P 500インデックスを構成する20銘柄未満が、これを上回っているのです。

トムソン・ロイターのデータによると、平均して、S&P 500の株式銘柄は、市場目標の7%から9%の間で取引しています。

テスラは何か月にもわたり、中間目標価格を超えて取引していますが、中央値の目標を25%上回る株式取引とともに、その中央値は6月に大きくなりました。

テスラの株式に対応する21人のアナリストのうち14人は、株式に対する売り、または保有の格付けを持っているのです。

ゼァージァン・ジーリー・ホールディング・グループ所有のボルボは、2019年以降に発売されるすべての車種を電気またはハイブリッドにすると述べました。これにより、内燃エンジンのみにより動力供給される車両を段階的に廃止し、最初の主要な伝統的自動車メーカーにさせるのです。

ボルボの発表は、テスラCEOイーロン・ムスク氏のビジョンの検証と見なすことができた一方、テスラが直面するであろう激しい競争をも強調したということを、バークレイズのアナリスト、ブライアン・ジョンソン氏はリサーチノートで述べています。

水曜日、ゴールドマン・サックスはテスラの6か月間の価格目標を190ドルから180ドルに引き下げました。空売り筋のシトロン・リサーチのアンドリュー・レフト氏はCNBCの電話インタビューで、短期的には公正だと考えていると語りました。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

トランスオーシャン   マーケット・ベクトル・イマージング・マーケット・ハイ・イールド・ボンドETF   スクエア   フェイスブック   Schwab International Equity   アップル   オラクル   セールスフォース・ドットコム   ABMインダストリーズ   Global X SuperDividend REIT ETF   ProShares Ultra MSCI Mexico Capped IMI   Franklin LibertyQ Global Dividend   バラード・パワー・システムズ   Arbor Realty Trust Cumulative Redeemable Preferred Series C   メディシノバ   Accuvest Global Opportunities ETF   エヌビディアコーポレーション   クインタイルズ・トランスナショナル・ホールディングス   ロシュ・ホールディング   DB Crude Oil Short ETN due June 1 2038   キャンビウム・ラーニング・グループ  

このニュースの関連企業・銘柄

テスラモーターズ<TSLA>

リアルタイム・検索ランキング