アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

テスラ、日曜にモデル3のニュースを共有

日本時間: 2017年7月1日 4時7分 公開

テスラ(NASDAQ:TSLA)にとって、7月は重大です。すでに電気自動車メーカーは、テスラは、最重要車両をスケジュールどおりに市場に投入することを意味する2つのイベントである、モデル3の最終発表と車両生産開始の両方を、7月にすると述べていました。

しかし今週末の7月1日、テスラはモデル3のリリースに関する詳細の共有について、投資家へより具体的な日付を示唆することを控えているのです。

◆モデル3のアップデート
木曜日の夜遅く、ファンがイーロン・ムスク氏に対して、テスラCEOがモデル3のリリース予定の正確な日付を共有するかどうか尋ねたところ、ムスク氏は「日曜日にニュースがある」と答えました。

モデル3についての日曜日のニュースが正確な生産日の確認、生産・配送の開始日、あるいは何か他の項目に関する詳細かどうかは明らかではありません。けれども、投資家はテスラの重要なモデル3に関するニュースが何を意味するのかを見つけ出すために、日曜日のニュースに注目する必要があるのです。

◆これまでに知っていること
モデル3についての日曜日のニュース以前でも、すでにテスラは重要車両のタイムラインへの洞察を共有しています。

・モデル3の最終発表は7月に行われる予定。
・モデル3の生産は7月に開始。
・テスラは、7月に最初のモデル3生産提供を予定。
・Model 3コンフィグレータは7月末ごろに公開予定だが、最初は非常に限定される。
・モデル3の生産率達成について、2017年末までに週3,000台、2018年では週1万台を目指す。

テスラは、モデル3の開始価格が3万5,000ドルで、少なくとも215マイルの走行距離があると言っています。加えて、最終的には車両用バッテリーサイズのオプションの販売予定があります。テスラは、開始価格が約7万ドルのモデルSがモデル3よりも優れた車両になるということへの強調を確信しています。モデル3はモデルSよりわずかに小さいだけでなく、オプション数も少なくなり、加速時間も遅くなるのです。

◆タイミングがすべて
重要なことは、テスラのモデル3の発売が計画どおりに進行することです。モデル3の開発当初、テスラは車両にとってタイミングが重要だと強調していました。Sモデルと比較してモデル3の大幅な価格低下があった場合、テスラはモデル3が現在の年間稼働率約10万台から来年には約50万台になるという、総車両生産量の飛躍に役立つだろうと予期しています。ゆえに、テスラはモデル3の成功生産量にかかっているのです。

たとえば、テスラは来年度には最大50万台のバッテリー生産をするために、ギガファクトリーでバッテリー生産能力を構築しています。バッテリー工場の準備はできているが、車両生産に遅れがある場合、テスラは非常に厳しい状況にある可能性があるのです。

タイミングよくモデル3を生産することに対する大きなプレッシャーは、テスラの急激な資本支出によっても明らかなことです。2017年の第1・2四半期に、テスラの経営陣は、2016年に支出した13億ドルから大きく上がり、20億~25億ドルの資本支出を費やすだろうと述べました。

投資家は、テスラのモデル3に関する日曜日のニュースに注目するべきです。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

トライアンフ・グループ   iシェアーズ・iBoxx・米ドル建てハイイールド社債ETF   ヘリオス・アンド・マシソン・アナリティックス   ペイパルホール・ディングス   ベクトン・ディッキンソン   EOG・リソース   カーバー・バンコープ   スクエア   ソレント・セラピューティックス   CYS Investments Inc Cumulative Redeemable Preferred Series A   JPモルガン・チェース   セルシオン   アルファベット   JD.com   エヌビディアコーポレーション   インテュイティヴ・サージカル   アリババ・グループ・ホールディング   アーロンズ   スプリント・ネクステル   ノーフォーク・サザン鉄道   アップル  

このニュースの関連企業・銘柄

テスラモーターズ<TSLA>

リアルタイム・検索ランキング