アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アップルiPhone 8のうわさ、あまりにもばかげたものではない理由

日本時間: 2017年6月28日 21時11分 公開

DigiTimesの報告によると、サムスン(NASDAQOTH:SSNLF)からOLEDディスプレイの入手が困難であるために、アップル(NASDAQ:AAPL)iPhone 8の供給は、少なくとも部分的に開始時に制約を受ける可能性があるとのことです。

現行iPhoneモデルは液晶ディスプレイ(LCD)を使用しており、さまざまなメーカーから供給されています。しかしながら、画質と応答時間、フォームファクタなど、LCDよりも重大な利点がある高品質なモバイルOLEDベースのディスプレイは、幅広いサプライヤーからは入手できないのです。

サムスンはモバイルOLEDベースのディスプレイの大手ベンダーで、アップルの分量と品質を満たす能力は、なぜサムスンが全iPhone 8のOLEDベースディスプレイを供給するのかと言われています。そのことを念頭に置くと、AppleInsiderのマイク・ウーアスレール(Mike Wuerthele)氏はDigiTimesの話は「疑わしい」と呈していることは驚くものではありません。

「サムスンがデバイスのスクリーン・サプライヤーであるという以前の報告書が正確であるならば、世界の[モバイルOLEDディスプレイ]供給の大部分を占める企業が納品時に不特定の問題を抱えているはずであるというのは、起こりそうにないことだ」と、ウーアスレール氏は書きました。

DigiTimesの報告が真であるかどうかはわかりませんが、サムスンは多くのモバイルOLEDディスプレイを開発し、数年前から構築しているけれども、そのような問題が思っているよりも起きそうにないと考えられるのです。

◆全モバイルディスプレイが均等に作成されるわけではない
OLEDやLCDなど、モバイルディスプレイは特定タイプの技術に基づいているからといって、同じ技術に基づいた他のディスプレイと同じように製造することは容易でも、困難でもあります。アップルがiPhone・iPadデバイスで使用しているLCDは、優れたコントラスト比と視野角、リフレッシュレートなどの機能を提供し、他の同製品の一段上をいっています。

覚えておいてください:アップルはエンジニアリングスタッフの中に多くのディスプレイ技術者を抱えていて、ディスプレイの最終製造を取り扱っていなくても、デバイスのディスプレイ技術開発を支援し、ディスプレイディスプレイ製造パートナーと協働するのです。

サムスンディスプレイは、他のスマートフォンベンダーと同じく、サムスンのGalaxyスマートフォン向けOLEDディスプレイを供給しているようだが、サムスン・モバイルも他のスマートフォンベンダーも、アップルが持っている厳しいディスプレイ性能と品質要件があるかもしれません。

アップルが単に他の顧客には受け入れられないだろうというディスプレイを受け入れないかもしれないため、このような要件は、実効歩留率を低下させる可能性があります。実効製造歩留まり率の低下は、生産の障害につながる可能性があるのです。

◆アップルの出荷量は実に巨大
部品の品質と性能の点で高需要な顧客であることに加えて、アップルは多くのiPhoneを構築・販売しているため、多くのコンポーネントを必要としています。

サムスンGalaxy S8と今後のGalaxy Noteスマートフォンは、他のプレミアムAndroidベースのフラッグシップデバイスと比較して非常に人気があります。けれども、旗艦のiPhoneの第1四半期・生涯出荷量はたしかに主力のサムスンの携帯電話の第1四半期・生涯出荷量を矮小化します。

これが意味することは、新型iPhoneの発売に対応することは、Galaxy SまたはGalaxy Noteの発売に対応することとはまったく違うことなのです。

◆ばかばかしい考慮すべき意見
少なくとも、今年のiPhoneモデル向けの適切なディスプレイの調達がサプライチェーンの問題を引き起こすかもしれないという可能性があります。アップルが必要なディスプレイを手に入れることができなければ、今後iPhone 8の需給不均衡の原因となる危険性があります。アップルにとって問題の終焉ではありません。なぜなら、依然として受注を受け、一部の顧客に新しいiPhoneが数週間または数か月間ないということを通知しているからです。それでも、理想的ではないシナリオなのです。

つまり、アップルが製作するに簡単であるがとくに望ましいわけではない、控えめで退屈なスマートフォンを製造するよりも、短期的な需給の不均衡に苦しんでいる製品を作ることのほうがはるかに良いのです。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ヌビーン・カリフォルニア・ディビデンド・アドバンテージ・ミュニシパル・ファンド   Andina Acquisition Corp. II Right   アリババ・グループ・ホールディング   アイ・ビー・エム   アルファベット   イーグル・マテリアルズ   アカマイ・テクノロジーズ   Willis Lease Finance Corporation   SPDR MSCI ACWI IMI   SPDR・バークレイズ・コンバーティブル・セキュリティーズ・ETF   Monster Digital Inc. Warrant   アルベマール・コーポレーション   パーカー・ドリリング   DB Japanese Govt Bond Futures ETN   ワールド・フューエル・サービシズ   コーニング   ストラタシス   カメコ   チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ   General Electric Capital Corporation 4.70% Notes due May 16 2053   アクセンチュア  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>

リアルタイム・検索ランキング