アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アマゾンとジェット・ドットコムの確執はまだまだ続く

日本時間: 2015年4月3日 0時0分 公開

 同じ業界で競い合うアマゾンとジェット・ドットコムですが、2つの企業の争いは終わりそうにありません。
ジェット・ドットコムの創立者は、アマゾンで働いていた経験をもとに現在ではそのアマゾンの客層を奪う程の企業となっています。どちらもローコストでの商品提供を狙っているため、消費者にとっては価格の争いは嬉しいものですが、いつまでこの争いは続くのでしょう。

 ラスベガスで行われたネット販売業界御用達の展示会では、1,300もの参加者を魅了したプログラムが提供されました。ジェット・ドットコムは、コーポレートスポンサーとして参加していましたが、ここでもアマゾンとの確執が見られました。
 毎年行われるこのイベントでは、参加者全員にタグとネックストラップが用意されます。今年はスポンサーであるジェット・ドットコムのロゴをあしらった紫のストラップが使用されたのですが、アマゾンの従業員だけは自社で使用されるネックストラップに交換していたそうです。

 ジェット・ドットコムの創始者マーク・ロア氏は、ジェット・ドットコムが市場に出回るネット販売の中で最低価格を保証し、(アマゾンのように)自社の製品を売り出すようなことはしないと述べています。
 ジェット・ドットコムは、年間費50ドルを払い、低価格商品とネットで購入できるというサービスを提供する予定です。
ジェット・ドットコムで提供される製品は、日常生活に欠かせない家電やおむつ、おもちゃ等幅広い範囲に渡っています。ロア氏は、ダイパーズ・ドットコムという会社を立ち上げ、2010年にアマゾンに買収されています。

 今回はそのリベンジも兼ねているのか、意気込みを感じます。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

First Bancorp   プロシェアーズ・ウルトラショート・ユーロ   ポール   アルファベット   CLDR   C.R.バード   セルジーン   インフォシス   バーナー・デンタル・マネジメント・サービシーズ   ペプシコ   エヌビディアコーポレーション   ユナイテッド・ステーツ・ディーゼル・ヒーティング・オイル・ファンド   TriplePoint Venture Growth BDC Corp.   RAPT   アメリカン・キャピタル・エージェンシー   SPDR・ウェルズ・ファーゴ・プリファード・ストックETF   シルバークレスト・マインズ   エアゲイン   I.D. Systems Inc.   ロイズTSBグループ   メディシノバ  

このニュースの関連企業・銘柄

アマゾン.com<AMZN>

リアルタイム・検索ランキング