アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アップルがインテルをiPhoneから切り離したら、どうなるだろうか?

日本時間: 2017年6月6日 21時22分 公開

スマートフォンのiPhone 7シリーズで、マイクロプロセッサー大手・インテル(NASDAQ:INTC)の長く苦労しているモバイル部門は、大きな打撃を受けました。ワイヤレス大手・クアルコム(NASDAQ:QCOM)のセルラーモデルを多くのiPhone世代に限定して使用していたアップル(NASDAQ:AAPL)はついに、デュアルソースの導入に決め、インテルはiPhoneモデムの注文約30%を手に入れていると伝えられているのです。

ある報告書からの提案によると、クアルコムとインテルとの継続的法的闘争のために、インテルはiPhoneモデムの割当量の急増がiPhone 7シリーズの30%から、何世代にもわたり70%に引き上げようとするかもれないということです。

インテルがアップルのiPhoneモデムを大量に出荷するようになると、確実なPR勝利であり、インテルの携帯電話技術の努力をさらに助長するでしょう。

しかしながら、私が言及した数字のソースであるDigiTimesには、無視すべきではない追加コメントがありました。

「一部の市場関係者は、アップルがクアルコムに対して、供給戦略の統制の引継を望んでいるとは思っていないと信じています。豊富な研究開発資源と資金で、アメリカに拠点を置くスマートフォンベンダーには、社内のベースバンドソリューション向け内部研究開発を始める大きなチャンスがあるのです。」そのような前提が成立した場合、インテルのベースバンドチップに対するアップルの注文は短期的には強みですが、長く続かないかもしれません。このことは、長期にわたる戦略的パートナーシップよりはむしろ、利便的な友好を意味します。

このコメントに対して、不思議に思われます:アップルの注文を失った場合、インテルの携帯電話の取り組みはどうなるのだろうか?

◆驚くべき収益の消失
インテルは、2in1パソコンのような非iPhoneデバイスにセルラーモデムを販売していますが、セルラーモデム収入の圧倒的多数は、アップルへのスタンドアロン・セルラーモデム販売に起因します。インテルがアップルのiPhoneモデム事業を失った場合、セルラーモデムの収益は、おそらくゼロにとても近くなるでしょう。

市場リーダーのクアルコムなど、その他のセルラーモデムメーカーは、アプリケーションプロセッサと統合された携帯電話ベースバンドの形で、多くの顧客にセルラー技術を組み込んだチップを販売します。アップルは私の知る限り、シングルチップ・アプリケーション・プロセッサとセルラーベースバンド・ソリューションを使用しない唯一の主要なスマートフォンベンダーです。

クアルコムがアップルのチップ事業を失った場合、いいニュースではないですが、チップ事業はけっしてアップルを中心に構築されるものではないのです。実際、アップルがクアルコムの統合アプリケーションプロセッサとモデムソリューションよりむしろ、スタンドアロンモデムのみを使用しているので、クアルコムはおそらく、技術を組込んだ他の多くのスマートフォン販売よりも、各iPhone販売からのユニットあたりの収益減少を見ているでしょう。

◆この場合、インテルはモデム開発を継続するか
アップルのセルラー部門の高い信頼性にもかかわらず、インテルは携帯電話の接続性を含む接続性技術が技術ポートフォリオ全体に幅広く適用されていることを一貫して維持しています。たとえば、インテルの5Gワイヤレス技術に関するランディングページには、インターネットのモノは「他の技術と同じように5Gを活用するだろう」と書かれています。

そこで、接続技術の適用性について、かなり豊かな長期ビジョンを持っているのです。しかしながら、インテルには競争するにはあまりにも困難になったときに市場から救済された歴史があるとすれば(スマートフォンやタブレットアプリケーションプロセッサを参照)、アップルをアンカーカスタマーとして有していない場合、インテルは引き続き携帯電話市場の堅牢な見方を持っているということを、完全に確信していません。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

リンカーン・エレクトリック・ホールディングス   アプライド・マテリアルズ   セラゴン・ネットワークス   アイソレイ   アドバンス・オート・パーツ   アパラチア・リソース   コノコ・フィリップス   コンピュジェン   オートマティック・データ・プロセッシング   インテリチェック・モビリーサ   アメリカン・エリクトリック・パワー   アライアンス・カリフォルニア・ミュニシパル・インカム・ファンド   グリーンヒル   メトロ   アジレント・テクノロジー   アベニュー・インカム・クレジット・ストラテジーズ・ファンド   アメリプライズ・ファイナンシャル   Fidelity MSCI Energy Index   エヌビディアコーポレーション   Eaton Vance Tax-Managed Diversified Equity Income Fund of Beneficial Interest   アシュフォード・ホスピタリティ・プライム  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>
インテル<INTC>

リアルタイム・検索ランキング