アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アルファベット(GOOGL)の写真撮影、グーグル・レンズでちょっと賢くなった

日本時間: 2017年5月19日 22時7分 公開

アルファベット(NASDAQ:GOOG、NASDAQ:GOOGL)は、今週Google I/O 2017カンファレンスをまとめ、製品更新が十分に行われました。いくつか例を挙げると、新しいGoogleホーム機能のAndroid Oとアップル(NASDAQ:AAPL)のiPhoneで使用できるグーグル・アシスタント(Google Assistant)です。しかし、今週中に出る最大のものの一つは、あなたのスマートフォンカメラを引き継ぐというアルファベットの決定なのです。人工知能(AI)は、Googleフォトをこれまで以上に賢くし、グーグル・アシスタントがカメラを通して見えるものを分析する新機能、グーグル・レンズ(Google Lens)のために、AIとスマートフォンカメラが組み合わさります。

Google I/O 2017基調講演で紹介されて、グーグル・レンズは「視覚ベースのコンピューティング機能セット」と言われていました。そっけない表現をすれば、スマートフォンカメラに高度なAI技術を適用し、結果をグーグル・アシスタントと統合するのです。

◆グーグル・レンズ
サムスン・エレクトロニクス(OTCMKTS:SSNLF)は、Galaxy S8とともにBixbyパーソナルアシスタントを発表しました。Bixbyの特徴の一つは、スマートフォンのカメラを通して見えるランドマークやオブジェクトなどを識別する機能です。アマゾン(NASDAQ:AMZN)のFire Phoneを覚えていますか?ユーザーがカメラを製品に向け、識別し、アマゾンで購入できるようにするFireflyの機能が付属しています。

グーグル・レンズがスマートフォンカメラに人工知能を適用することで、グーグルは新天地を開拓していません。

それでも、Google I/Oから発表されるもっとも興味深いものの一つです。なぜ?グーグルのAIアプリケーションとグーグル・アシスタントとの統合は、グーグル・レンズがカメラで見えるものを識別するだけではないからです。スマートフォンをレストランに向け、グーグル・レンズを起動すると、グーグル・アシスタントはレストランを特定するだけでなく、評価などを含めた詳細を提供します。ある実演では、カメラをルータのログイン資格情報に向けると、グーグル・アシスタントがスマートフォンを自動的にWi-Fiネットワークにログインさせられます。写真の例では、カメラを看板に向けるとバンド名とコンサートの日付を特定し、カレンダーに日付を書き込み、チケットを購入するような行動を示唆してくれます。

つまり、オブジェクトの識別から文脈上の相互作用への飛躍を飛び越えて、グーグル・レンズにはスマートフォンカメラとAIを組み合わせる以前の取り組みをはるかに超えた潜在性があるのです。

◆グーグル・フォト
グーグル・フォトは、アルファベットの中でもっとも急速に成長している製品かもしれません。Google I/O 2017で、ユーザーベースが現在5億人以上に増えたことが発表されました。一日あたり12億枚の写真と動画がアップロードされています。

グーグルは、AIと機械学習の援助を惜しみなく適用し、グーグル・フォトをさらに魅力的なものにしています。推奨される共有で、写真を分析し、その中の人々を特定し、Gmailとグーグル・フォトアプリで頻繁に連絡を取る連絡先と関連づけてくれます。その後、特定の写真を共有する相手を示唆してくれます。

また、グーグル・フォトで使用されるグーグル・レンズ技術を披露しました。AI駆動型のグーグル・レンズは、写真を分析し、捉えようとするものを特定し、カメラに映っている指のような要素を削除することにより、自動的に画像を鮮明にすることができます。

グーグル・フォトにはさらに、選択したユーザーや新しく印刷されたフォトブックと自動的に写真を共有できる共有ライブラリを含む新機能が追加されました。価格が9.99ドルから19.99ドルの幅があるこれらのフォトブックは、AIに比べれば明らかに古い構成ですが、アルファベットにとっては大きな儲けになる可能性が高いのです。

Google I/O 2017で、アルファベットは実際の大ヒット商品は所有していませんが、多くのサービスと製品にわたり、たくさんの重要な新機能があったのです。さらに重要なテーマの一つは、AIのスマートフォンカメラへの応用でした。グーグル・レンズには、グーグル・アシスタントとグーグル・フォトをキラーアプリにさせる潜在性があります。そして、Androidオペレーティングシステムと密接に統合される代わりに、どちらもアプリレベルで利用可能であるため、この技術をAppleの機種に埋め込む、つまり、グーグル・フォトとグーグル・アシスタントをiPhoneに搭載する機会があります。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ITTコーポレーション   USスチール   エクソンモービル   COPsync Inc. Warrant   Escalera Resources Co.   ヘクセル・コーポレーション   アルファベット   Schwab U.S. Large-Cap Value   コーチ   Dupont Fabros Technology Inc. 6.625% Series C Cumulative Redeemable Perpetual Preferred Stock   ギリアドサイエンシズ   アイゲート・ファーマシューティカルズ   Western Asset High Income Fund II Inc.   セムトレックス   セントリアス・エレトリカス・ブラジリエイアス   スウィフト・エネルギー   セレクト・バンコープ   Invesco Senior Income Trust   ウェスタン・デジタル   SPDR MSCI Canada StrategicFactors   センベオ  

このニュースの関連企業・銘柄

アルファベット<GOOG>
アルファベット<GOOGL>

リアルタイム・検索ランキング