アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

テスラ(TSLA)とイーロン・ムスク、失敗の長編リスト

日本時間: 2017年5月18日 2時37分 公開

イーロン・ムスク氏の印象的な履歴書は一見すると、いとも簡単にだれも吹き飛ばされそうになります。

ムスク氏は、スペース・Xで華々しく現れ、テスラ(TSLA)とハイパーループ、ボーイングで輸送の未来を変え他だけでなく、ペイパルを介して電子商取引・決算セクターに大きな影響を持っているのです。これらのほとんどが、10億ドル以上の企業であることは偶然ではありません。

しかし、ムスク氏の成功だけに焦点を当てることは、その男の表面的な見方を提供します。ムスク氏のキャリアについて完全な見通しを得るために、彼が経験した失敗や低下を見ておくのは、はるかに面白いことなのです。これらの瞬間は、大半の人々が諦める可能性があるものです。

◆頻繁なる失敗
すべての起業家が知っているように、あらゆるビジネスベンチャーは、いつでも失敗することによって後退する可能性があります。そして、重要な失敗からいかに戻ってくるかということも知っています。

今回のキックレジュメ(Kickresume)のインフォグラフィックは、ムスク氏のキャリアをとおした苦闘と失敗、そして現代のビジネス・アイコンになるためのムスク氏のいかなる辛抱強さを示しているのです。

よく引用されているウィンストン・チャーチルは、かつてこのようなことを言っていました:

成功が最終的なものでなければ、失敗も致命的なものではありません。重要なのは、続ける勇気なのです。 - ウィンストン・チャーチル

自身の会社から追放された後、多くの開始事業が失敗に終わり、テスラ(TSLA)とスペース・Xの破産を防ぐために戦いながら、ムスク氏は勇気をもって前進し続けてきました。

◆わたしたちが学べること
起業家はスティーブ・ジョブス氏やイーロン・ムスク氏、リチャード・ブランソン氏のような人々に高い敬意を抱きます。時々、時々、そのような世界に深刻な影響を与えることを夢見ることができると思いながら、わたしたちは彼らを崇拝しさえもするのです。

しかしながら、これは明らかに1次元的な視点にすぎません。これらの数字は超人的ではなく、現実は彼らのキャリア形成過程をとおしたすべての経験済みの悲劇的な失敗であります。彼らは落ち込みましたが、立ち直ってきたのです。

わたしたちは、ビジネスの成功が雑誌の表紙や見出しにあるようには見ているものでないことを、認識しなければなりません。失敗はビジネスの日常的な部分であり、ほぼすべての起業家を何らかの形式で悩ませています。その違いは、あなたがそれにどのように反応するかにあるのです。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

アマゾン.com   モンデリーズ・インターナショナル   フェイスブック   KBホーム   マスターカード   アルファベット   ペイパルホール・ディングス   ユーロネット・ワールドワイド   エヌビディアコーポレーション   Lindsay Corporation   ギリアドサイエンシズ   バー・ハーバー・バンクシェアーズ   ハーモニー・ゴールド・マイニング   マイケルコース·ホールディングス   テスラモーターズ   アルカテル・ルーセント   マイクロチップ・テクノロジー   ローワン・カンパニーズ   マーケット・ベクトル・リテールETF   スターバックス   ファイヤーアイ  

このニュースの関連企業・銘柄

テスラモーターズ<TSLA>

リアルタイム・検索ランキング