アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

いかにアリババ・グループ・ホールディング(NYSE:BABA)は成長しているのか

日本時間: 2017年4月1日 0時0分 公開

電子商取引はビジネス分野で成長し、人気を得ています。文化とインフラストラクチャーが、多様な経済圏での参入ではおもな障壁になっています。けれども、徐々にほとんどすべての国が電子商取引に移行しているのです。アメリカと中国は、電子商取引の支出面で支配的立場を取っています。インドにおけるオンライン取引の価値は、2020年までに480億ドルに達すると予測されています。

2015年、アリババ・グループ・ホールディング(NYSE:BABA)はペイティーエム(Paytm)に初めて投資し、アマゾンは2014年以降にインドでの事業拡大に10億ドル以上を投資しています。ロイター通信の報道によると、アリババは電子商取引子企業の36.31%の株式を、1億7700万ドルで買い取ったとのことです。アリババとアント・ファイナンシャル子会社は、ペイティーエムの親会社であるワン97・コミュニケーションズの過半数株式を保有しています。それは、ペイティーエム事業の40%、つまり、ペイティーエムの電子商取引の3分の1以上を占めているのです。さらに、ペイティーエムはアリババのような特徴を導入したモバイルアプリ、ペイティーエム・モールのアップデートを公開しました。アリババのT-Mallサービスと同様、ペイティーエム・モールは、厳しい品質・資格基準をクリアした信頼できる売り手を特徴付けています。それは、インドの大半の電子商取引サービスのように、オープンフィールドではなく選択ベースです。4億5000万件のアカウントを有するモバイル決算サービスアリペイ(Alipay)で支配権を有しているため、アリババは付近テックの関連企業を経由して、アジアにおける支払サービス市場を拡大する見込みです。

アリ・ファイナンシャルは、アメリカのマネーグラム(MoneyGram)を8億8000万ドルで買収し、韓国のカカオペイに対して2億ドルを投資しました。さらに、タイのアセンド・マネー(Ascend Money)とフィリピンのミント(Mynt)に投資しています。この取引とその他企業合併・買収での資金提供のために、アリババ・グループは30億ドルの負債を調達する予定です。この動きにより、アリババはその到達範囲をさらに広げるでしょう。

中国において、アリババ・グループは他よりもはるかに先行しています。アリババの電子商取引プラットフォームは、中国の遠隔地や農村地域、未開発地域の中小企業を直接グローバル市場に結びつけています。プラットフォームにおけるエコシステムのおかげで、多数の電子商取引業者が中国の淘宝網村ネットワークで操業できるようになりました。アリババは、中国の「ワン・ベルト・ワン・ロード(OBOR)」イニシアチブで電子商取引を構築するために、中国政府と緊密に協力しています。北京には1000億ドルの軍資金があり、フィンチと電子商取引の開発を加速化させるために使用する見込みです。アリババ・グループは世界的な貿易プラットフォームのeWTPを展開するために、世界貿易機関と議論を重ねています。eWTPは、国境を越えた電子商取引を迅速化・加速化・実質的増加させる可能性があります。

アリババ・グループは、アメリカ業との提携パートナーシップを継続し、製品開発をオープンソース化する戦略を持っています。また、不正取引・販売に対抗するための有効な措置を取っています。アリババは、支払いに重点を置いています。そのことは、それは電子商取引を勝ち取るための重要な戦略的動向でもあるのです。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

CITグループ   スクエア   アマゾン.com   キメラ・インベストメント   ストラテック・セキュリティ   Victory CEMP International Volatility Wtd Index ETF   iシェアーズ・iBoxx・米ドル建てハイイールド社債ETF   コンパニア・エネジェティカ・デ・ミナス・ジェライス・セミグ   ギリアドサイエンシズ   エム・エフ・エス・インターメディエート・ハイインカムファンド   ニュー・ホーム・カンパニー   エヌビディアコーポレーション   イノスペック   ウォルト・ディズニー   アルファベット   アナログ・デバイセズ   iShares Currency Hedged MSCI South Korea   シエナ   アンバレラ   シネダイム   アプライド・マテリアルズ  

このニュースの関連企業・銘柄

アリババ・グループ・ホールディング<BABA>

リアルタイム・検索ランキング

マーケット平均

ダウ工業平均

ナスダック平均

対ドル為替

対ドルチャート