アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アップル新製品:あなたが知る必要があるすべてのもの

日本時間: 2017年3月23日 1時6分 公開

ご存知のように、アップル(NASDAQ:AAPL)はいくつかの新製品を発表しました。火曜日に一連のプレスリリースでアップデートの発表を選択したアップルは、新バージョンiPhoneとiPadと新しいアプリを発表しました。

ここでは、製品の概要とそれらがアップルのビジネスにとって何を意味するのかを、簡単に紹介します。

◆特別版(PRODUCT)赤いiPhone 7
外見上のもっとも劇的なアップデートは、特別版(PRODUCT)赤いiPhone 7が既存のiPhone 7と同じく、64GBストレージオプションを除くほかのオプションで登場することです。iPhone 7のジェットブラックバージョンのように、新しい赤いiPhoneは、128GBと256GBのストレージオプションでのみ利用できます。

10年間にリリースされたすべての(PRODUCT)REDデバイスと同様、「エイズのない世代に一歩近づく世界」を目的とするために、アップルは特別版iPhoneの販売による収益の一部をグローバルファンドに寄付しているというイニシアチブに参加しています。

グローバルファンドへの寄付の後でさえ、このことはiPhone販売のためのわずかな触媒として貢献する可能性があります。これまで、iPhoneへの新色導入は、デバイスの需要を助けました。iPhone 7の発売から約6か月後にリリースされれば、新色デバイスに対する消費者の関心は活性化されるのです。けれども、iPhone 7と見た目は同じ電話機であるため、投資家はその増分的な売り上げが非常に有意義であると期待するべきではありません。

iPhoneラインナップにおけるもう一つのアップデートで、アップルは低価格iPhone SEのストレージオプションを16GBから32GB、64GBから128GBに倍増しました。

◆積極的な価格設定のiPad
アップルはまた、安価な9.7インチのiPadを導入しました。iPad Air 2に代わり、単に「iPad」と呼ばれる新タブレットには、改良されたA9プロセッサ(iPad Air 2にはアップルのA8Xチップ)とより明るいRetinaディスプレイ、ベースバージョンでのより高い記憶容量(iPad Air 2の16BGに対して32GB)が搭載されています。

しかしながら、おそらくもっとも驚くべきことは、新Padの積極的な価格設定なのです。iPad Air 2の価格が399ドルだったのに対して、エントリーレベルのタブレットは329ドルで始まります。

改良された仕様と低価格を組み合わせることで、新iPadは従来のiPad Air 2よりも大幅に高い価値を提供し、iPadの売り上げを高めるのに一役買う可能性があるのです。

◆Clips:表現力豊かな写真・ビデオアプリ
驚くことに、アップルはまた、Clipsというまったく新しいアプリを発表しました。
このビデオアプリのおかげで、ユーザーはiPhoneやiPadで表現力豊かな動画をすばやく作成できます。そして、FacebookやInstagram、Snapchatなどのソーシャルアプリに適したメディアを作成できるように設計されています。

これらのアップデートに加えて、Apple WatchのバンドデザインやiPhone 7の新色シリコン・革のケースなど、新しいアクセサリーも発表されました。

全体として、アップルのアップデートは目立った変化をもたらすのには十分ではありませんでした。けれども、ハイテクの巨人が将来的にはより広範な製品アップデートを準備しているために、それらは少なくとも企業に対していくらかの増分的な利益を創出するのに役立っているはずです。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ニュアンス・コミュニケーションズ   ファースト・リパブリック・バンク   テスラモーターズ   アリババ・グループ・ホールディング   ビザ   アルファベット   アビラジェン・セラピューティクス   エヌビディアコーポレーション   ライフバンテージ・コーポレーション   アマゾン.com   ペイパルホール・ディングス   ベスト・バイ   タイム・ワーナー   バータインベストメント・パートナーズ   プロクターアンドギャンブル   QAD Inc.   Townsquare Media Inc. Class A   アプライド・マテリアルズ   ナイト・トランスポーテーション   バンガード短期債券ETF   American Capital Mortgage Investment Corp. 8.125% Series A Cumulative Redeemable Preferred Stock  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>

リアルタイム・検索ランキング