アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アップル、改装したHomeKitアクセサリーページにてノキアのウィジングズを無視

日本時間: 2017年3月14日 22時30分 公開

アップルは、家庭向けのウェブサイトに一般的なアップデートを加え、今後の製品に関する最新情報を掲載するためにHomeKit対応アクセサリーとパッケージのオンラインリストの再構築をしました。アップルインサイダー(AppleInsider)によると、カタログには多くのメーカーの製品が含まれているものの、大手ブランドのセキュリティカメラ、つまり、ノキアのウィジングズが抜けていることに注目することは、驚くかもしれません。

◆間違いではない
改良されたサイトは、互換性のあるHomeKit付属品を見つけるためのディレクトリのように見えます。アップルの更新済みHomeKit説明ウェブサイトには、自動化とiOS 10ホームアプリケーション、Siriの仕組みを示すビデオが含まれています。また、アップルの新HomeKitアクセサリーのウェブサイトは、iOSユーザーに対してホームプラットフォームをサポートするデバイスの包括的なリストを提供しています。

メーカーのウェブサイトへの外部リンクと並んで、「近日中に」・「アナウンスされた」ステータスがあることを考えると、iPhoneメーカーは今後の製品の開発状況を追跡しているようです。リストにはブランドの代わりに、15カテゴリー(サーモスタット、窓、ファン、エアコン、セキュリティ、ロック、カメラ、ドアベル、レンジャーエクステンダ、センサー、ガレージドア、ライト、スイッチ、アウトレット、ブリッジ)があります。

アップルインサイダーによると、ハイテクの巨人のリストには、中国の小企業を含む第三者企業からの100以上の個別製品が含まれているということです。したがって、ウィジングズの名前が掲載されていないことは間違いではないと確信できるのです。

◆アップルは、なぜウィジングズをリストから削除したのか?
ウィジングズはかつて、iPhoneメーカーと大きなリテールパートナーシップ関係にありました。この提携は、ノキアが2016年4月にフランスのアクセサリー企業を1億9200万ドルで買収したにもかかわらず、2年以上続きました。しかしながら、フィンランドの企業がアップルに対して、約32件の特許を侵害していると訴訟を起こしたとき、その提携は苦境を迎えたと、アップルインサイダーは述べています。

これに対して、アップルはノキアとその他9社の特許保有企業に対して、ライセンスの陰謀に加担していると主張する訴訟を提起しました。フィンランドの企業が14件の訴状を提出したことで、法的戦争は手に負えないものとなったのです。

ベビーモニターとセキュリティカメラとして販売されているウィジングズ・ホーム・プラス(Withings Home Plus)は、空調の質と光、音楽番組を監視するためのHDカメラとマイク、双方向通信用スピーカー、環境センサーを搭載しています。以前、この製品はアップルのオンラインストアでも紹介されていました。けれども、アップルがウェブサイトからウィジングズの全デバイスを削除した際、12月にすべて削除されたと、アップルインサイダーは述べています。

法廷闘争の前に、ウィジングズは(ウィジングズ・ホームとは別に)ボディ・カーディオ・スケールやブラッド・プレッシャー・モニターなどの他製品を、アップルのオンラインストアで販売していました。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

Healthcare Services Group Inc.   オレンジ   ベロシティシェアーズ・デイリー・2x・VIX・ショート・タームETN   セルジーン   チャブ   Semiconductor Manufacturing International Corporation ADR   ターコイズ・ヒル・リソース   iPath Pure Beta Energy ETN   ウェストレイク・ケミカル   ビザ   エヌビディアコーポレーション   バイオスペシフィックス・テクノロジーズ   ギルダンアクティブウェア   ストア・キャピタル   アップル   マスターカード   コーニング   O'Shares FTSE Europe Quality Dividend Hedged   アルファベット   パワーシェアーズ・ファイナンシャル・プリファード・ポートフォリオ   Liberty Broadband Corporation Class A Common Stock  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>

リアルタイム・検索ランキング