アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アップル、中国での成長が求められる:iPhone 8がその答え?

日本時間: 2017年3月14日 3時22分 公開

アップルは、中国でiPhone 6で大ヒットした年がありましたが、それ以降、iPhoneの販売台数が急落しています。事実、iPhone 6は好調であったため、アップルはインドやその他新興市場向けに最新版を静かにリリースしていました。

しかし、価格に敏感な中国の消費者に、最新(そして最高価格)のiPhoneモデルを購入させるにはどうすればよいでしょうか?有名なアナリストの一人は、iPhone 8がまさに当てはまるだろうと言うし、ある一人は、iPhoneの年間成長率が好調に推移するのであれば、アップルは2018年度に中国での売上高を伸ばす必要があると言います。

◆アップルのブランドは、依然として強い
UBSのアナリスト、スティーブン・ミルノビッチ氏は、3月13日付のリサーチノートで、iPhoneの世界的な調査結果によると、アップルのブランドは依然として強いと指摘しています。ガートナーのスマートフォンの売り上げデータに基づくと、市場のプレミアム・エンドは12月に回復し、前年比で6%増となりました。アップルは、中国を除く全地域で、1ポイントのシェアを獲得しています。

2016年以降、iPhoneメーカーが市場の成長に戻ることができるかどうかという疑問があります。国内ブランドのオッポとヴィーヴォは、おそらく同じ顧客層に対応していないと思いますが、2桁のシェアを奪いました。ミルノビッチ氏によると、アップルが2018年度にiPhoneの出荷台数を12%増価させるためには、中国で2桁の成長を戻す必要があるということです。

◆中国での復調が求められる
また、ミルノビッチ氏は、昨年にアメリカとヨーロッパ、日本、その他各国で過去4年間での最高の市場シェアを達成したものの、中国でのシェアは19%減の17ポイント低下したことを述べています。中国本土は香港と台湾を除いて5%の減少で、より良好でした。このことはまた、9月期の31%減から大幅に改善したことです。

オッポとヴィーヴォ、ファーウェイは、中国におけるスマートフォンの売上高の45%を保有しています。ミルノビッチ氏は、これらの売上の大部分は第3・4層都市にあり、アップルはこの都市圏での存在がないと考えています。

◆iPhone 8、サムスンのGalaxy S8を打ち負かす
一方、KGI証券アナリストのミンチー・クオ氏は、Galaxy S8には十分に魅力的なセールスポイントがないため、iPhone 8はGalaxy S8を打ち負かす可能性があると考えています。9to5Macの報告では、販売期間に1か月間の差があるからと言うものの、週末のリサーチノートで、クオ氏は昨年出荷された5200万台の減少から、サムスンが2017年度に4000~5000万台のGalaxy S8を出荷すると予想されると言っています。また、Note 7が文字どおり炎上したため、サムスン唯一の旗艦はGalaxy S7なのです。

クオ氏は、うわさは疑問視されているけれども、iPhone 8にはOLEDディスプレイが搭載されると考えています。また、iPhoneには、ワイヤレス充電機能と拡張現実機能が搭載される予定です。これに対し、アナリストはGalaxy S8唯一の強力な機能は、うわさされるフルスクリーンデザインだろうということです。

月曜日の通常取引中、アップルの株価は0.09%上昇して139.27ドルに達しました。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ホーム・インズ・アンド・ホテルズ・マネジメント   バラード・パワー・システムズ   エヌビディアコーポレーション   グッゲンハイム・エンハンスド・エクイティ・ストラテジー・ファンド   ファイザー   アジレント・テクノロジー   アマゾン.com   メディシノバ   アイロボット・コーポレーション   ハーモニー・ゴールド・マイニング   アルファベット   スコラスティック   シャイア   テスラモーターズ   アメリス・バンコープ   マイクロン・テクノロジー   ジンガ   ストライカー・コーポレーション   ギリアドサイエンシズ   サイバーアーク・ソフトウェア   BMW  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>

リアルタイム・検索ランキング