アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

さらに向上するアップルの価格マッチングプログラム[報告]

日本時間: 2017年3月8日 1時52分 公開

アップルは、デバイスの高価格販売で知られています。市場シェア拡大のために利益を妥協して軌道に乗せるその他企業とは異なり、クパチーノに拠点を置く企業は、全デバイスでつねに健全なマージンを確保しています。けれども、10%の価格マッチングイニシアチブを含めて、これらのプレミアム製品を割引価格で購入する方法はまだあるのです。

◆アップルの価格マッチングプログラムとは何か?
あまり人気はないものの、有用なプログラムもとで、ハイテクの巨人は、アップル認定の小売業者から値引きされた価格を尊重します。このことは、小売業者が新MacBookで優れた宣伝を行った場合、ハイテクの巨人が製品リストの元の10%オフの価格と一致させることを意味します。

価格マッチングプログラムの実施は、大幅な利益の維持で知られている企業とって大変なことに思えました。けれども、アップルはこの価格マッチングイニシアチブを、完全に新しいレベルにしたいと考えているのです。

Redditの記事では、BGRによると、アップルストアの従業員であると言う人が、価格マッチングでの人為的な10%の上限は、もはや有効ではないということです。

「以前、アップルは価格マッチングを10%オフにしていたが、そうではない。」と、その人は述べています。スマートフォンメーカーは、Apple StoreまたはiTunesギフトカードなど、プロモーションにも合っています。

「コストコやベストバイのような、倉庫型店舗の公式サイトならばあるかもしれませんが、アマゾンのような場所では当てはまりません。」と、その情報源は説明しているのです。

◆アップルは値引に関して、それほど厳しいのではない
アップルで約8年間働いていると言う別のRedditorは、購入者が販売代理店から購入することに関して何か言わなければ、アップルは割引を提供しないという方針があることを明らかにしました。さらに、情報筋によると、スマートフォンメーカーは以前、値引を厳しくしていました(従業員はマネージャーの承認が必要だった)が、今では、どの従業員も自分自身でデバイスを最大10%割引できるということです。

この素晴らしいプログラムは、潜在的な購入者にとって、とても役立つことがわかります。今後、いつでもアップルデバイスを購入しようと考えているなら、価格マッチングプログラムを忘れないでください。

また、iPhone 7とiPhone 7 Plusを割引したい場合は、アマゾン・インディアで最大10,001ルピー(150ドル)の割引の提供で、商品を得ることができます。地元のフリップカート(Flipkart)も、2つのiPhoneモデルでフラットディスカウントと交換割引を提供しています。この割引は、消耗品が継続する間のみ利用可能です。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

アルファベット   アジレント・テクノロジー   百度公司   ヴァインガルテン・リアルティ・インベスターズ   マイクロン・テクノロジー   ブラックロック・ミュニイールド・カリフォルニア・クオリティ・ファンド   スターバックス   アリババ・グループ・ホールディング   フリーポート・マクモラン   AVX   ペトロブラス   フェイスブック   エアリー・ファーマシューティカルズ   Global X MSCI Argentina   イーベイ   テスラモーターズ   ベロシティ・シェアーズ3xロング原油ETN   3Dシステムズ   アレクシオン・ファーマシューティカルズ   The Gabelli Global Utility and Income Trust Series A Cumulative Puttable and Callable Preferred Shares   Fidelity MSCI Industrials Index  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>

リアルタイム・検索ランキング