アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

WWDC 2017:アップルは何を明らかにするのか

日本時間: 2017年2月17日 23時48分 公開

アップル(NASDAQ:AAPL)は、年1回の開発者会議の開催日を発表しました。WWDC 2017は、6月5日からサンノゼで開催されます。アップルがイベントで発表予定のものは何でしょうか。

開発者会議でアップルは通常、6月のイベントでソフトウェアに焦点を当て、このことはWWDC 2017も変わりありません。

アップルは、基調講演の際のデモンストレーションで、今後リリースされるオペレーティングシステムのヒントを提供したいと考えています。

iPhoneがアップルの収益を占める中で、アップルのモバイルオペレーティングシステムの次バージョンiOS 11は、その会議での発表時間に多くの時間が割かれるでしょう。

そのほかのオペレーティングシステムの最新バージョンも、見られるはずです。Macユーザーのための最新機能とともに、macOS 10.13も見られるでしょう。そして、Apple Watch向けのwatchOSとApple TV向けのtvOSにも言及されるでしょう。

◆WWDC 2017:ハードウェアについて
ソフトウェアは、アプリ開発者にとってわくわくするものです。他のすべての人にとって、おそらくそうではないかもしれませんが、ちょっと難問であるとき、または技術的な詳細が潜んでいることがあります。アップルのイベントから人々の注目を集めているのは、新しいハードウェアです。アップルは、これらの開発者会議のステージで新製品発表に重点を置いていません。けれども、例外があります。

●WWDC 2006でのMac Pro
●WWDC 2008でのiPhone 3G
●WWDC 2009での13インチMacBook ProとiPhone 3GS
●WWDC 2010でのiPhone 4
●WWDC 2012でのMacBook Pro Retinaディスプレイ
●WWDC 2013での新型Mac Pro

歴史的に言えば、我々はハードウェア発表のために延期されるかもしれないし、WWDC 2017には2つの可能性があります。

◆WWDC 2017:iPhone 8?
アップルが新型iPhoneを明らかにするために、夏のイベントを選ぶ傾向が長年続いています。あまり期待できませんが、iPhone 8を公開するにはWWDC 2017を選択する可能性があります。なぜでしょうか。

まず、6月の会議の日付に重要性があります。2007年6月に初代が発売され、2017年にはiPhoneは10周年になります。それから、これは通常よりも早くなりますが、アップルは6月にiPhone 8の生産を開始する計画があるうわさがあります。

しかし、アップルがiPhone 8を早くに発表する説得力のある理由は、出席する開発者です。我々は、アップルがiPhone 8を大幅に変更する予定であるとかなり確信しています。デザインの変更に加え、光スキャナーから新型MacBook Proのタッチバーのミニバージョンに至るまで、ホームボタンを置き換えるものがある可能性があります。

アップルは、発売時にアプリを利用可能にしたいと考えています。そのアプリは新しいハードウェアで使用でき、早期に開発者に着手してほしいことも意味しています。アップルはWWDC 2017で大きな発表をするかもしれないので、開発者は新機能について知る機会があります。

ハードウェアとは別の可能性は、改良されたApple TVです。アップルはセットトップストリーマーとして苦戦し、再び販売が落ち込んでいます。巻き返しを起こすために、アマゾン(NASDAQ:AMZN)のFire TV部門の元ヘッドを雇用しました。Apple TVの最大の欠点の1つは、修正するのが比較的簡単なことです。4Kをサポートする新型ボックスは、ウルトラHDでやっていることが1080pではフリーズしてしまう問題を扱うでしょう。6月には、アップルでも準備ができている可能性があります。

もちろん、それを確かめるためには数か月待つ必要があります。WWDC 2017の適用範囲については、InvestorPlaceをご覧ください。基調講演が6月5日に終わると、アップルの主要なイベントのすべてが公開されます。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

Cerecor Inc. Class A Warrants   チャイナ・イースタン・エアラインズ   Peritus High Yield   センサータ·テクノロジーズ   アルティメット・ソフトウェア・グループ   パラティン・テクノロジーズ   ディアジオ   テスラモーターズ   KraneShares CSI China Internet ETF   CFインダストリーズ・ホールディングス   キャプステッド・モーゲージ   ハーモニー・ゴールド・マイニング   エヌビディアコーポレーション   スクエア   タワー・セミコンダクター   アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド   シンクレア・ブロードキャスト・グループ   アリババ・グループ・ホールディング   ホーム・インズ・アンド・ホテルズ・マネジメント   バラード・パワー・システムズ   グッゲンハイム・エンハンスド・エクイティ・ストラテジー・ファンド  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>

リアルタイム・検索ランキング