アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

テスラ従業員、工場労働者が労働組合結成のために全米自動車労働組合に連絡したことに言及

日本時間: 2017年2月10日 5時3分 公開

工場従業員であると主張する男性の話から、ミディアムの投稿によると、テスラ唯一の自動車工場で働く労働者たちは、全米自動車労働組合に対して、労働組織を作る支援を求めるために連絡を取りました。

「私たちの経営陣は、工場は思っているよりも機能していないことに同意するだろうと考えられます。けれども、これまでに経営陣たちは従業員たちの声を聞く価値を過小評価してきました。」カリフォルニア州フリーモントの工場で4年間、労働者として働いているホセ・モラン氏はこのように書きました。「私たちは工場でよりよい組織を必要とし、そして、ともに集まり、組合を形成することによってそのことが達成できるだろうと、わたしは同僚とともに信じています。」

最高経営責任者(CEO)イーロン・ムスク氏は、7月ごろより手頃な価格帯のモデル3セダンの生産を開始するために、モデルSとモデルXの電気自動車工場の準備をしています。カリフォルニア州に本社を置くパロ・アルトが規制当局への提出で語ったことは、労働組合活動に関連するコスト高と作業停止により、その事業が悪影響を受ける可能性があるということです。

「我々は、従業員にとって最高の職場環境を提供するために尽力しています。けれども、彼らは労働組合を形成するために、参加するか、または承認を求めることを決定するかもしれません。あるいは、我々が組合署名者になる必要があるのかもしれません。」このように、直近の年次報告書に掲載されているリスク要因の中で述べています。

テスラと全米自動車労働組合の代表者は、ミディアムの投稿に対するコメントへの応答に、すぐに反応しませんでした。サンフランシスコに拠点を置くストアフロント・ポリティカル・メディアとの労働組合コンサルタントであるベルゲン・ケニー氏は、ブルームバーグ・ニュースにミディアムの投稿内容を送りました。

テスラは、フリーモントの工場から全車両種を製造しています。2016年には世界中で約7万6000台の車両を出荷し、2018年までに年間50万台の生産を目指しています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

バイオジェン・アイデック   iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF   RAIT Financial Trust 7.625% Senior Notes due 2024   インテュイティヴ・サージカル   ウォルト・ディズニー   マイクロン・テクノロジー   ブラックロック・ペンシルバニア・ストラテジック・ミュニシパル・トラスト   NTELOSホールディングス   メディシノバ   アンダーアーマー   アップル   センチュリーリンク   テスラモーターズ   ビザ   アリババ・グループ・ホールディング   ゴールドマン・サックス   シスコシステムズ   iShares Trust Shares DJ Transportaion Average Index Fund   アマゾン.com   ディレキシオン・デイリー・ラージ・キャップ・ベア・3X・シェアーズ   アルファベット  

このニュースの関連企業・銘柄

テスラモーターズ<TSLA>

リアルタイム・検索ランキング