アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

テスラ、2月20日にモデル3のテスト生産を開始予定

日本時間: 2017年2月9日 15時0分 公開

◆ハイライト
・テスラは、カリフォルニア工場で生産を一時的に停止します。
・イーロン・ムスク氏は、2017年7月にモデル3の生産開始を意図しています。
・ムスク氏は、テスラが今年中にインドで開始することを望んでいます。

テスラは、モデル3セダン車の生産支援のため、今月中にカリフォルニア工場での生産を一時的に停止すると発表しました。1週間の稼働停止により、ほかの一般的メンテナンスとともに、モデル3の土台になる既存の塗装工場の能力を強化させます。電気自動車メーカーは、2017年7月にテスラ・モデル3の生産を開始することを目指していて、この措置によってその目標達成に近づきます。さらに、ロイターの報道によると、テスラは、2月20日にインドに拠点を置くモデル3の試作を開始する予定です。

テスラの広報担当者は、次のように話しました。「これにより、テスラはモデル3の生産を2017年後半に計画どおりに開始することができます。そして、2018年には毎年50万台の車両生産強化を開始することができます。」さらに、第1四半期の生産・出荷台数に影響を与えないように、生産休止を補うための生産日をすでに追加していたとも付け加えました。ロイター通信の報道のとおり、テスラが実際、2月20日にカリフォルニア州フリーモントの工場でモデル3セダンのパイロット生産を開始する場合、第4四半期の業績報告と車両の発表に関する質疑応答の2日後に、株主に対して発表できるでしょう。

テスラのCEO、イーロン・ムスク氏は、投資家とモデル3を事前注文した37万人以上の顧客に対して、2017年7月に車両の生産開始予定を告知しました。けれども、アナリストとサプライヤーは、積極的な生産目標を逃したというテスラの歴史を理由に、その告知はあまりも野心的だと考えています。

昨年、テスラ・モデル3がはじめて発表されたとき、ムスク氏はブランドとモデル3がインドで発売されることを明らかにしました。インドへ上陸するというニュースのほかに、とくに何も聞かれていません。けれども、イーロン・ムスク氏はツイッター経由で、今年中のリリースを「希望している(hoping)」と発表しました。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

イントラウェスト・リゾーツ・ホールディングス   ドイツXトラッカーズMSCIオール・チャイナETF   アップル   メリディアン・バンコープ   イボーク・ファーマ   ウルトラ・クリーン・ホールディングス   オシリス・セラピューティクス   デュポン   ウィズダムツリー・インディア・アーニングス・ファンド   キャロルズ・レストラン・グループ   セルデックスセラピー   オセラ・セラピューティクス   エアロハイブ・ネットワークス   インターナップ・ネットワーク・サービス   ヌビーン・ビルド・アメリカ・ボンド・オポチュニティ・ファンド   セーフガード・サイエンティフィックス   Banc of California Inc. Depositary Shares Each Representing a 1/40th Interest in a Share of 7.000% Non-Cumulative Perpetual Preferred Stock Series E   セントラル・ヨーロッパ・メディア・エンタープライズ   インテル   ブラウン・アンド・ブラウン   The Organics ETF  

このニュースの関連企業・銘柄

テスラモーターズ<TSLA>

リアルタイム・検索ランキング

間近によく検索されている銘柄ランキングです