アメリカ株ドットコム

株価検索
ダウ平均構成銘柄
トレンド銘柄
モバイルニュース一覧
トランプ氏、CNNに提訴警告 多額の賠償含む解決策要求 トランプ米大統領と来年の大統領選に向けた選挙対策チームの弁護士はメディア大手CNNに書簡を送り、同社を提訴すると警告した。]
ボーイング、当局に社内通信提出 失速防止装置巡る懸念示唆 米ボーイングが旅客機「737MAX」の失速防止システム「MCAS」に関する2016年のパイロット間の社内メッセージを米連邦航空局(FAA)に提出していたことが分かった。ボーイングがFAAを欺いていた可能性があるという。]
ドル下落、英EU離脱合意でユーロ・ポンドに買い=NY市場 ニューヨーク外為市場では、ドルが対ユーロで下落。英国と欧州連合(EU)が前日に新たな離脱協定案で合意し、英国の無秩序なEU離脱が回避される見通しになったことで、ユーロ圏が景気後退(リセッション)を回避するとの期待が広がった。]
世界経済、貿易など巡りリスク下方に傾く 麻生氏がG20会見で 麻生太郎財務相は18日、世界経済のリスクは貿易や地政学的な緊張の激化を背景に下方に傾いているとの見解を示した。一方で、米中通商協議の進展には勇気づけられたとも述べた。]
米国株は下落、ボーイングとJ&Jが重し 米国株式市場は下落して終了した。企業決算はおおむね好調だったものの、中国の経済成長が鈍化したことに加え、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)とボーイングを巡るマイナスのニュースが出てきたことでリスク選好度が後退した。]
G20財務相、デジタル通貨の厳格規制で合意 深刻なリスク懸念 20カ国・地域(G20)の財務相・中央銀行総裁は18日、米ワシントンで開いた会議で、フェイスブックが導入を計画している暗号資産(仮想通貨)「リブラ」などを含むステーブルコイン(法定通貨を裏付けとしたデジタル通貨)に対する厳格な規制を導入することで合意した。]
フィッチ、英格付け「AA」維持 見通しは「ネガティブ」 格付け会社フィッチ・レーティングスは18日、英国の格付け「AA」を維持すると発表した。見通しは「ネガティブ」。]
NY市場サマリー(18日) <為替> ドルが対ユーロで下落。英国と欧州連合(EU)が前日に新たな離脱協定案で合意し、英国の無秩序なEU離脱が回避される見通しになったことで、ユーロ圏が景気後退(リセッション)を回避するとの期待が広がった。]
日銀に政策余地あり、必要なら追加緩和実施=黒田総裁 日銀の黒田東彦総裁は18日、日銀が経済成長を支援する政策余地はまだあるとして、必要なら金融政策を一段と緩和すると述べた。]
EU離脱合意案可決でも利上げ確約できず=英中銀総裁 イングランド銀行(英中銀)のカーニー総裁は18日、世界経済の減速を受け、英国と欧州連合(EU)が合意した新たな離脱協定案が議会で可決されても、中銀は利上げを行わない可能性があるとの見解を示した。]
i-mobile
[0]TOPへ戻る