アメリカ株ドットコム

株価検索
ダウ平均構成銘柄
トレンド銘柄
モバイルニュース一覧
焦点:英国にようやく自動化の波、ブレグジットで人材難 英南部レティッチにあるミュラー・プレシジョン・エンジニアリングの工場で、ジェームス・ギブスさんは、ガタゴトと動く3台の機械を担当している。彼が生まれるより前に製造された古い機械だ。]
焦点:イタリア債務問題、ユーロ圏に伝播しない理由 今年に入ってからは、イタリア国債の動揺が他のユーロ圏諸国に波及しない構図となっている印象が強い。イタリアとスペイン、ポルトガルをひとまとめに扱う投資家の習性が消えつつあるからだ。]
焦点:米中間選挙、株式オプション市場では「ささいな材料」 11月6日の米中間選挙で野党・民主党が下院の過半数を確保すれば、トランプ大統領の政策実現に支障が生じるなど、政治的な影響は大きいとみられる。]
米金利、あと2─3回の利上げで「中立」水準に=ダラス連銀総裁 米ダラス地区連銀のカプラン総裁は19日、連邦準備理事会(FRB)があと2、3回の利上げを実施すれば、金利は「中立」水準に達するとの見方を示した。]
米FRB、経済の力強さ踏まえ利上げ実施=英中銀総裁 イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は19日、米連邦準備理事会(FRB)が米経済の力強さを踏まえ利上げを実施しているとの考えを示した。]
欧州市場サマリー(19日) <ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。ドル高ポンド安に伴いFTSE100種でウェートが最も大きい輸出銘柄が買われた。また原油高によって石油銘柄が値を上げたほか、先行き不透明感が漂う中で比較的安全な資産とされる公益事業株などディフェンシブ銘柄も好調だった。]
ユーロとポンド上昇、ブレグジット交渉打開期待で=NY市場 ニューヨーク外為市場では、ユーロとポンドが対ドルで上昇。メイ英首相が欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)交渉で最大の懸案となっている要求を取り下げる用意があるというブルームバーグの報道が材料視された。]
S&P下落、金利上昇や貿易への懸念で 米国株式市場はS&P総合500種が下落した。日用品大手プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)が好調な決算を受けて大幅高となったが、金利上昇や貿易摩擦で成長が鈍化するとの懸念が重しとなった。]
NY市場サマリー(19日) <為替> ユーロとポンドが対ドルで上昇。メイ英首相が欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)交渉で最大の懸案となっている要求を取り下げる用意があるというブルームバーグの報道が材料視された。]
英公的部門財政収支、9月は赤字幅が縮小 英国立統計局(ONS)が19日発表した9月の公的部門財政収支(国有銀行除く)は41億2300万ポンドの赤字で、赤字幅は前年同月の49億5800万ポンドから縮小し、エコノミスト予想(45億ポンド)を下回った。]
i-mobile
[0]TOPへ戻る