アメリカ株ドットコム

株価検索
ダウ平均構成銘柄
トレンド銘柄
モバイルニュース一覧
中国外貨準備、11月末は3.096兆ドル 予想以上の減少 中国人民銀行(中央銀行)が7日に発表した11月末の外貨準備は、10月末より90億ドル減の3兆0960億ドルだった。]
中国、11月輸出は予想外の減少 輸入は4月以来の増加 中国税関総署が発表した11月の貿易統計によると、市場の予想に反して輸出が4カ月連続で減少した。米中貿易摩擦による製造業への影響が根強いことが浮き彫りになった。]
日銀、生産判断の下方修正を検討へ=関係筋 日銀は18─19日開催の金融政策決定会合で生産の判断を下方修正する方向で検討する。複数の関係者が明らかにした。]
NY市場サマリー(6日) 米労働省が6日発表した11月の雇用統計は、非農業部門の雇用者数が前月から26万6000人増と予想の18万人を超えて増加し、伸びは10カ月ぶりの大きさになった。]
ドル6日ぶり反発、予想上回る米雇用統計が支援=NY市場 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが6営業日ぶりに反発した。予想を上回る11月雇用統計が支援した。]
オバマ前政権の燃費基準を来年撤回、新規則策定へ=トランプ氏 トランプ米大統領は6日、オバマ前政権が定めた燃費基準を来年にも撤回し、新規則を策定する方針を示した。]
NY連銀、LIBOR代替指標の意見公募を1月まで延長 米ニューヨーク連銀は6日、不正操作が問題となったロンドン銀行間取引金利(LIBOR)に代わる指標金利への移行に関して、担保付翌日物調達金利(SOFR)の公表に関するパブリックコメント(意見公募)期間を1月まで延長すると明らかにした。]
米株続伸、堅調な雇用統計や通商合意巡る楽観的見方で 米国株式市場は続伸。堅調な米雇用統計や米中通商合意を巡る楽観的な見方を追い風にリスク選好の動きが強まった。]
焦点:社用機の私的利用、米企業の租税負担に重圧 米国企業による社用ビジネスジェットの利用が金融危機前の水準に近づき、経営者や上級幹部たちが会社経費で社用機を私用に使う例も増えているなかで、こうした特権にいくらのコストがかかっているか、その実態は多くの投資家の目から隠されたままとなっている。]
米ホワイトハウス、議会に弾劾公聴会への参加拒否を通知 ホワイトハウスは6日、米議会に対し、来週下院司法委員会で予定されているトランプ米大統領に対する弾劾公聴会への参加を拒否すると通知した。]
i-mobile
[0]TOPへ戻る