アメリカ株ドットコム

株価検索
ダウ平均構成銘柄
トレンド銘柄
モバイルニュース一覧
市中国債、20年債以下対象に減額4.8兆円=19年度計画で政府筋 2019年度国債発行計画の大枠が固まった。入札を通じて市中発行する国債総額は18年度当初比4.8兆円減の129.4兆円とし、満期20年以下の固定利付債を減額する。複数の政府筋が明らかにした。]
米J&Jの株価急落、ベビーパウダー巡るロイター報道を嫌気 米医薬品・日用品大手、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)株は14日、10%急落。同社がベビーパウダーにアスベストが含まれていたことを数十年間把握していたとのロイター報道を嫌気した。]
米国株は大幅安、世界経済の減速懸念再燃 J&J急落 米国株式市場は大幅安。ダウ平均株価は一時500ドル超値下がりしたほか、ハイテク株の多いナスダック総合指数も2%落ち込み7000ポイントの大台を再び割り込んだ。中国や欧州のさえない指標をきっかけに世界経済の減速懸念が再燃した。]
ドル指数が1年7カ月ぶり高値、米国外情勢不安で=NY市場 ニューヨーク外為市場は、主要6通貨バスケットに対するドル指数が1年7カ月ぶりの高値を付けた。米国外の政治・経済情勢が不安を呼び、ドルへの逃避買いが目立った。]
NY市場サマリー(14日) <為替> 主要6通貨バスケットに対するドル指数が1年7カ月ぶりの高値を付けた。米国外の政治・経済情勢が不安を呼び、ドルへの逃避買いが目立った。]
来年予算案、週末中のEUとの合意望む=イタリア首相 イタリアのコンテ首相は14日、2019年予算案について、週末の間にも欧州連合(EU)の合意を得たいとの考えを示した。ただ一段の譲歩は示していないことから、先行きは不透明となっている。]
米10月企業在庫0.6%増、小売業が1年超ぶりの大幅な伸び 米商務省が14日公表した10月の企業在庫は前月比0.6%増加し、市場予想と一致した。小売業が1年超ぶりの大幅な伸びとなり、全体を押し上げた。在庫投資が第4・四半期国内総生産(GDP)を押し上げる方向に働くことを示唆した。]
米11月鉱工業生産0.6%上昇、製造業部門は横ばい 米連邦準備理事会(FRB)が14日発表した11月の鉱工業生産指数は前月比0.6%上昇し、市場予想の0.3%上昇を上回った。]
ゴーン被告代理人、リオ住宅から文書持ち出す=日産自 日産自動車は14日、同社の前会長カルロス・ゴーン被告の代理人がブラジルの裁判所の判決に従い、リオデジャネイロの高級住宅に立ち入り、文書を持ち出したと発表した。]
ドラギECB総裁、EU首脳にユーロ圏の成長鈍化を警告 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は14日、欧州連合(EU)首脳に対し、ユーロ圏の成長が従来見通しよりも鈍化しているとし、改革を進めるよう要請した。当局者の1人が明らかにした。]
i-mobile
[0]TOPへ戻る