アメリカ株の魅力とは何といっても世界最大の市場規模でしょう。

超大国アメリカの世界最大の株式市場に投資を行えるということが魅力だと思います。

投資を行いたいと思って手短な日本株より少し遠い世界に
目を向ける楽しさがここにはあります。
さらに、世界最強の企業や世界に名をとどろかせている企業が多数存在します。

たとえば、世界最大級の軍需産業を含むコングロマリットロッキード・マーティンゼネラルエレクトリックなど
世界に夢を届ける最大級エンターテイメント企業ウォルト・ディズニーなど
IT業界の巨人IBMヒューレッド・パッカードインテルなど
ITの異端児・革命児AppleGoogleマイクロソフトなど
その他の馴染み深い企業ナイキアメリカンエキスプレスファイザーなどなど。

その他、魅力としては
・ビジネスモデルが優れていれば、小さい企業がすぐ大企業に変貌を遂げる。
・情報開示基準が発達しているため、会社の経営状態やキャッシュフローなど投資に必要な情報をすぐに押さえることが出来ます。
・日本と違い「売買単位」が存在しないので1株単位で購入することが出来ます。(証券会社による)。

アメリカ企業体質も基本的に株価を重要視しているので、優良企業は株主にとって利益になる経営をしています。
株主無視の経営を行っている日本とはまったく異なりますね。